京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2018年11月05日

東海道本線をSLがゆく(JR膳所駅)

東海道本線を蒸気機関車SLがゆきます。




北びわこ号の牽引のために、米原駅に向かう「貴婦人」C57。




琵琶湖のランドマーク、大津プリンスホテルの横を走り抜けていきました。


(2018年11月4日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)鉄道琵琶湖のほとり

2018年07月28日

煙を吐いて出発進行 (JR米原-坂田駅間・北びわこ号・SLC57)

蒸気機関車C57が颯爽と走ります。




北びわこ号を牽引して、米原駅を発車するC57型機。




猛暑の中、ドレインの蒸気も出しながら、新幹線のガードをくぐります。




周りには、太陽の日差しを浴びて青々と育つ水田が広がります。




力強く煙を吐きながら・・・




「貴婦人」C57の美しい機体が流れるように通り過ぎていきました。


(2018年7月22日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)鉄道琵琶湖のほとり

2018年07月23日

煙残して京都駅発車 (JR京都駅・北びわこ号回送・SLC57)

煙を吐いて、京都駅を発車します。




北びわこ号を牽引する蒸気機関車SLのC57の発車です。




電気機関車EF65に引かれて向かうは、米原駅。




威勢良く煙を吐きながら・・・




石炭の匂いのする煙が残るなか、上りの新快速が後を追いました。


(2018年7月22日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)鉄道

2018年07月17日

「貴婦人」快走 (瀬田川橋梁)

「貴婦人」の愛称を持つ蒸気機関車が、瀬田川橋梁を行きます。




先日の西日本を襲った豪雨で、山陽本線の一部が不通となり、山口線まで回送できなくなった「貴婦人」C57は、急遽「北びわこ号」の牽引へ!




早朝から暑くなったと琵琶湖畔。
C57にとっても、久しぶりの琵琶湖畔の走行です。




早朝練習の学生さんたちもしばし蒸気機関車の通過を眺めます。




スマートなC57は、沿線の人からの歓迎を受けながら米原方面へ走り抜けました。


(2018年7月15日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)鉄道琵琶湖のほとり

2018年06月22日

トワイライトの素敵な出会い (京都鉄道博物館)

大阪北部地震の翌日も、通勤電車のダイヤが大乱れ。
そこで、私は京都駅から西大路駅まで歩くことに。
すると、京都鉄道博物館で、素敵な出会いに遭遇しました。
新旧のトワイライトエクスプレス♪




瑞風に寄り添うEF81型電気機関車。




京都鉄道博物館のプロムナードには、C62蒸気機関車。



戦後初の長距離電車として登場した「湘南色」と呼ばれる塗色のモハ80形電車。




おなじみの0系新幹線。




トワイライトゾーンにはEF58電気機関車。




朝一番のお客様のいない博物館。
もうすぐ小さい子供達の歓声に包まれるでしょう。
そして、私は職場に向かいました。


(2018年6月18日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(0)鉄道

2018年06月19日

地震直撃の朝 (JR山科駅・大津駅)

地震発生から2時間後の10時。
線路上で立ち往生していた列車から、乗客が歩いて駅に向かいます。




6月18日7時58分地震発生。
電車が、線路の上をガガ〜っという音を立てて飛び跳ねました。
週初めの通勤時間に発生した地震。
スマホからの緊急地震速報の鳴り響く音に、多くの車内の通勤通学客に緊張が走りました。




次々と降りてくる乗客。




スマホで情報を確認する人たち。




歩いて逢坂山を越えて大津駅に戻ると、逢坂山トンネルからは、トンネル内で立ち往生していた乗客が歩きながら大津駅を目指していました。


(2018年6月18日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)鉄道

2018年05月30日

最後の本線走行(彦根市・北びわこ号回送)

遊園地の横を、蒸気機関車が帰って行きました。




最後のお勤めを終えた蒸気機関車。




沿線の子供達に手を振ります。




これからは、京都鉄道博物館でSLスチーム号を引っ張って余生を過ごします。


(2018年5月27日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)鉄道琵琶湖のほとり

2018年05月29日

老兵のラストラン (長浜市・北びわこ号)

C56型蒸気機関車が、最後の営業運転です。




「ポニー」という愛称で親しまれたC56。
1939(昭和14)年生まれの老兵は、80年間の営業運転のラストランです。




現役時代には、飯山線や小海線で撮影していたC56160。




最後の花道を行きます。




そして、最後尾の車窓から、車掌さんが手を振って別れを惜しんでいました。


(2018年5月27日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)鉄道琵琶湖のほとり

2017年10月04日

一番列車がゆく (宇奈月温泉・黒部峡谷鉄道)

雨上がりの峡谷を、一番列車が行きます。




黒部峡谷鉄道の朝の一番列車は、作業員の通勤列車。




対岸に小さくなって、次のトンネルに入ります。




そして、観光客を乗せた最初のトロッコがやってきます。




小さなトロッコが、狭いトンネル、狭い鉄橋をゆっくりと進むと、寒さが肌をさします。




黒部峡谷の紅葉は、もうすぐです。


(2017年9月23日撮影)  


Posted by Norichan at 07:20Comments(3)鉄道

2017年09月23日

懐かしさを感じて (JR京都駅)

京都駅にトワイライトエクスプレスが入線?




そんな記憶が蘇ります。




通勤型電車として一世を風靡した103系電車の横を通過していきます。




鉄道車両も、どんどんと代替わりしてゆきます。


(2017年9月8日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)鉄道

2017年09月11日

雲が流れる (浜大津港おまつり広場・大津ジャズフェスプレイベント)

青空に浮かぶ雲が、素敵なジャズに耳を傾けます。




汗ばむぐらいの日差しの中、雲はゆっくり流れていきます。




太陽が落ちても、雲は流れます。




夜のとばりが落ちると、ミュージシャンは不思議の国のアリスになります。



(2017年9月9日撮影)  

Posted by Norichan at 06:30Comments(0)鉄道琵琶湖のほとり

2017年09月10日

空の駅 (兵庫県・餘部鉄橋)

コンクリートの餘部鉄橋。




10年前には、こんな景色が見られました。




そして、今年の11月26日には、余部クリスタルタワーなるものがオープンするようです。




残された旧餘部鉄橋までを運ぶエレベーターです。
地元の人々には、これができると、駅までのあの急な坂道を登る必要がなくなり便利になります。




でも、大半は、橋の下の駐車場に車を止めての観光客でしょう。




「余部鉄橋 空の駅」
鉄道の乗客が空(から)の駅にならないように祈ります。


(2017年9月2日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(0)鉄道

2017年08月26日

坂の上の街 (富山県・八尾)

坂と階段の上に広がる街。




坂道・・・




そして、階段・・・




そんな街並みは、富山県の八尾(やつお)




河岸段丘の上に広がる素敵な街並み。




その河岸段丘の上には、江戸時代から栄華を極めたこんな素晴らしい街並みが広がります。




(2017年7月21日撮影)  

Posted by Norichan at 07:30Comments(0)鉄道

2017年08月25日

素敵な路面電車 (富山・富山ライトレール)

まるでヨーロッパの街中のような雰囲気。




ここは、富山駅前の富山ライトレール乗り場。




ライトレールとは、「軽量軌道交通」とでも訳される一種の専用軌道も走る路面電車。




ちょっとおしゃれな運転席ですが、日本製の車両です。




富山ライトレールは、富山駅前から岩瀬浜までを結びます。




終点の岩瀬浜からは、船で氷見まで行けます。




岩瀬浜の港には、たくさんの漁船が停泊していました。


(2017年7月21日撮影)  

Posted by Norichan at 06:40Comments(0)鉄道

2017年08月24日

姫川を渡る (大糸線・平岩駅付近)

大糸線の一番列車が平岩駅に向かいます。




この付近の大糸線は、姫川沿いに走ります。




姫川はヒスイで有名な川。




この付近の川でのヒスイ採取は法律違反になります。




そんな姫川沿いを、きょうも気動車のエンジンの音が、谷間に響きます。


(2017年7月21日撮影)
  

Posted by Norichan at 06:40Comments(1)鉄道

2017年06月01日

威風堂々のテストラン (京都・トワイライトエクスプレス瑞風)

森林を思われる深緑の車体が迫ります。




新品の車体に「トワイライトエクスプレス瑞風」のトレードマーク。




食堂車の接客対応も大丈夫のようです。




10両編成が威風堂々ゆっくりと走り抜けて行きます。




「トワイライトエクスプレス瑞風」6月17日デビューです♪


(2017年5月26日撮影)

動画はこちらから⇩




  

Posted by Norichan at 06:40Comments(0)鉄道

2017年05月16日

0番線の風景 (JR京都駅)

電車見物をする親子でしょうか。




金沢への旅行に出発です。




外国からのお客様も日本の電車にご興味の様子。




JR京都駅の0番線。
京都駅には1番線ホームはありません。




はるかに東山を望む、そんな0番線の風景です。


(2017年5月14日撮影)  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)鉄道

2017年05月12日

今も変わらぬ加太越え (三重・加太越え)

今も変わらない加太越えの築堤。




40年前には、こんな風景が見られました。




今はひっそりと佇む加太駅。




午後の駅舎には、人影がありません。





加太駅を発車すると加太越えです。




気動車が、屋渕川橋梁を走り抜けました。


(2017年5月5日撮影)  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)鉄道

2017年04月29日

駅のお花見 (JR大津駅)

駅でのお花見。




JR大津駅の桜は立派な桜です。




今年も素敵に咲いた駅の桜。




逢坂山トンネルを抜けて、上りの電車が入線。




朝の通勤客の目を楽しませてくれる桜。




電車を待つのもお花見です。


(2017年4月12日撮影)  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)鉄道琵琶湖のほとり

2017年04月22日

桜咲く季節をゆく (嵐電・龍安寺駅)

桜並木のそばを、嵐電が通り抜けます。




最寄りの駅の龍安寺駅で、嵐電を待つ観光客。




嵐電が入線です。




そんな桜咲く季節です。




(2017年4月9日撮影)  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)鉄道