京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2019年01月07日

雪のメタセコイア並木 (マキノ・メタセコイア並木)

雪のメタセコイア並木道。




マキノ高原は雪の中。




普段は多くの観光客で賑わう道もまばらです。




白銀の世界が広がります。


(2018年12月29日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)琵琶湖のほとり

2019年01月03日

新しい年へ出帆です (大津・浜大津港)

朝日の中から、ミシガンが目覚めます。




琵琶湖に朝日が昇ります。




浜大津港に昇る朝日。




新しい一年へ、出帆です。


(2019年1月2日撮影)  


Posted by Norichan at 07:00Comments(3)琵琶湖のほとり

2019年01月02日

三井寺の大晦日 (大津・三井寺)

大晦日の三井寺。




三井の晩鐘で知られる美しい音色の梵鐘。




耳を澄ますと、この銘鐘、ドレミの「ラ」の音の、四分の一ほど低い音で鳴り響きます。




国宝の金堂前では、年越しのジャズライブの軽快な響き。




ゆく年くる年。
新たな年も新たな音色を奏でます。



(2018年12月31日撮影)  


Posted by Norichan at 09:20Comments(2)琵琶湖のほとり

2019年01月01日

飛翔 (東近江市・能登川水車)

白鷺が空をゆきます。




琵琶湖の横に位置する伊庭内湖。




そこには、大きな能登川水車が回ります。




今年もゆっくりと時間を刻みます。


(2018年12月29日撮影)  


Posted by Norichan at 09:00Comments(2)琵琶湖のほとり

2018年12月30日

湖北は雪国 (海津大崎・カフェ古道具海津)

湖北は雪国です。




寒い湖面にはカイツブリでしょうか。




大雪に見舞われた湖北。




海津のカフェ「古道具」は、年末年始のお休みに入りました。


(2018年12月29日撮影)
  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2018年12月12日

琵琶湖の夕焼け劇場 (滋賀県・琵琶湖岸)

琵琶湖の夕焼け劇場の開演です。




雲に隠れながらも、顔を出すのを待ちます。




色づいた湖畔のメタセコイヤの向こうに、きょうの太陽が沈みます。




空も色づきます。




夕焼け劇場は、もうすぐ幕を閉じます。


(2018年12月8日撮影)
  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)琵琶湖のほとり

2018年12月11日

恋人たちを待つベンチ(彦根・琵琶湖畔)

湖畔のベンチに、きょうは人影はありません。




きょうの琵琶湖は、快晴なれど波高し。




湖面に白波が立ちます。




ベンチは恋人同士を待っています。


(2018年12月8日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2018年12月10日

天空からの富士見(近江八幡・観音正寺・三上山)

本堂の下に、近江富士が見えます。




滋賀県野洲市にある三上山は、近江富士とも呼ばれ親しまれています。




観音正寺の本堂から遥か下に小さく見える近江富士。




茅葺のお社と同じような三角形の近江富士です。




天空からの富士見は絶景です。


(2018年12月8日撮影)

  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2018年12月09日

すべての石がお地蔵さま(近江八幡・観音正寺)

たくさんの石のお地蔵さまが並びます。




ここは、近江八幡にある観音正寺。




急な石段を登ります。




石段や石垣さえもお地蔵さまに見えてきます。




お寺の本堂に着くと、目の前の絶景に疲れが吹っ飛びます。




そして、いっぱいのお地蔵さんが笑顔で出迎えてくれました。


(2018年12月8日撮影)
  


Posted by Norichan at 13:00Comments(1)琵琶湖のほとり

2018年12月06日

光の中の苔とモミジ (滋賀県甲良町・西明寺)

モミジと苔に、太陽の陽が射し込みます。




湖東三山のひとつの西明寺の紅葉。




散ったモミジが、苔に留まりました。




雲間から太陽が顔を出すたびに、モミジが輝きます。




モミジと苔の織りなす最高の秋の風景です。


(2018年11月23日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)琵琶湖のほとり

2018年12月05日

ステキな散りモミジ(東近江市・日吉神社)

素敵な散り紅葉が、境内を敷き詰めます。




百済寺の帰り道に訪れた東近江市の日吉神社は紅葉真っ盛り。




地元で大切にされている神社に観光客はいません。




だから、敷き詰められた散りモミジの美しさが際立ちます。


(2018年11月23日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2018年12月04日

色鮮やかな世界(東近江市・引接寺)

真っ赤に染まったモミジ。




黄色く染まったモミジ。




鮮やかな紅葉を見せてくれるのは、百済寺の近くにある引接寺。
ここは、8月の万燈供養で有名です。




ひとり静かに紅葉を楽しみました。


(2018年11月23日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)琵琶湖のほとり

2018年12月02日

香炉からの紅葉(比叡山・延暦寺)

香炉から紅葉が湧き上がります。




比叡山延暦寺。




秋から冬へ。




季節は、足早に巡ります。


(2018年11月21日撮影)  


Posted by Norichan at 07:30Comments(1)琵琶湖のほとり

2018年12月01日

モミジのじゅうたん(滋賀県東近江市・百済寺)

モミジのじゅうたんが敷きつめられました。




滋賀県東近江、湖東三山のひとつの百済寺。




苔むす石の上にも、モミジが積もります。




参道のお地蔵さんや石畳にも、モミジが敷きつめられます。




冬は、もうすぐそこです。


(2018年11月23日撮影)
  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)琵琶湖のほとり

2018年11月30日

懐かしい蓄音機と (比叡山・延暦寺会館)

比叡山にある喫茶店で、昔懐かしい蓄音機に出会いました。




ターンテーブルの上には、「ダニーボーイ」のレコードが。




延暦寺会館の喫茶店だけあって、カフェラテには干支の梵字。




窓の下に広がる琵琶湖を眺めていると、湖西線をサンダーバードが走り抜けて行きました。


(2018年11月21日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2018年11月29日

色づく山(比叡山・延暦寺)

延暦寺にひっそりと佇むお社。




根本中堂から文殊楼へ向かう階段をモミジが出迎えます。




法華総持院東塔にキラッと光るモミジ。




改修中の根本中堂の覆いの向こうにも、色づくモミジです。


(2018年11月21日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)琵琶湖のほとり

2018年11月28日

比叡山を登る(比叡山・坂本ケーブルカー)

滋賀県大津市の坂本から比叡山を目指すケーブルカー。




日本一の長さを誇るケーブルカーが、山腹で行きちがいます。




秋の日差しを浴びて比叡山の山頂へ。




終着駅からは琵琶湖が一望。




紅葉も美しい比叡山です。


(2018年11月21日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2018年11月18日

陽のあたるメタセコイア並木 (マキノ高原・メタセコイア並木)

陽のあたるメタセコイアの並木。




秋の日差しを浴びて、色づき出しました。




寒暖差が大きくなり出したこの時期。




冬のおとづれを感じさせてくれます。


(2018年11月10日撮影)  


Posted by Norichan at 07:00Comments(3)琵琶湖のほとり

2018年11月17日

日本の原風景 (大津市葛川坊村町)

ススキの穂がたなびく山里。




茅葺きの家は、日本の原風景を感じさせてくれます。




日本の秋です。


(2018年11月10日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2018年11月16日

今年も巡り来た紅葉(大津市葛川坊村町・地主神社)

鳥居の額縁の中に、鮮やかな紅葉が描かれました。




この地主神社は、大津市葛川坊村町の地主神社。
地主神社とは、その土地の地主神を祀るために建立された神社。




昔から親しまれこの舞台でも、いろんな催しが繰り広げられたことと思います。




町の人々が少なくなっても、毎年、確実に紅葉の季節は巡ってきます。


(2018年11月10日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)琵琶湖のほとり