京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2018年11月15日

色鮮やかな紅葉 (大津市葛川坊村町・明王院)

目にも鮮やかな紅葉が広がります。




明王谷川に架けられた朱色の三宝橋を渡ると、紅葉が迎えてくれます。




ここは、葛川明王院(かつらがわみょうおういん)




ひっそりとした境内は、鮮やかな色彩に覆われます。


(2018年11月10日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(0)琵琶湖のほとり

2018年11月12日

モミジと鳥居の色比べ (大津・還来神社)

鮮やかなモミジと色比べです。




大津から京都大原方面へ抜ける途中越えの伊香立地区にある還来(もどろぎ)神社。




旅行などに出かける人がよくお参りに来るとか。




大切な人の安全や無事を願う思いは、いつの時代も変わることはないようです。


(2018年11月10日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)琵琶湖のほとり

2018年11月05日

東海道本線をSLがゆく(JR膳所駅)

東海道本線を蒸気機関車SLがゆきます。




北びわこ号の牽引のために、米原駅に向かう「貴婦人」C57。




琵琶湖のランドマーク、大津プリンスホテルの横を走り抜けていきました。


(2018年11月4日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)鉄道琵琶湖のほとり

2018年11月03日

秋色の樹々 (信楽・陶芸の森)

メタセコイアが秋色になりました。




ちょうど色の変化の真っ最中でしょうか。




温度差が大きくなった信楽高原の陶芸の森。




メタセコイアにいっぱいの実が生りました。




陽光が素敵に輝きます。


(2018年10月24日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2018年11月02日

秋の陽光 (信楽・陶芸の森)

秋の陽光に照らされます。




信楽の陶芸の森。




午後の日差しは穏やかです。




空気も秋色に染まりました。


(2018年10月24日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2018年10月30日

信楽の吊り橋 (信楽・玉桂寺前)

信楽に吊り橋があります。




信楽高原鐵道の玉桂寺前駅の大戸川に架かる吊り橋。




保良の宮橋(ほらのみやはし)




橋の下には、大戸川と信楽高原鉄道。




ちょっとスリルを味わえる吊り橋です。


(2018年10月24日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)琵琶湖のほとり

2018年10月28日

落ち葉 (大津・びわこ文化公園)

最後の一葉。




落ち葉舞う季節です。




蜘蛛の糸でかろうじて宙に舞う落ち葉。




落ち葉の道は、冬への入り口です。


(2018年10月24日撮影)  


Posted by Norichan at 07:00Comments(1)琵琶湖のほとり

2018年10月27日

秋色に染まる (大津・びわこ文化公園)

秋の色に染まり始めた庭園。




びわこ文化公園の「夕照の庭」




寒暖差が大きくなったこの数日。




秋色に染まります。


(2018年10月24日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(4)琵琶湖のほとり

2018年10月17日

素敵に街歩き (浜大津・大津ジャズ)

浜大津の街がジャズ一色になりました。




大津ジャズフェスティバルだけでなく、このフェスティバルを盛り上げようと、地元のお店もライブイベント。
「Otsu One day Jazz 」




ジャズの軽快なリズムの響く街を、気ままに散策。




音楽を楽しんで聞いてくれる人、そして、楽しく演奏してくれる人にとって、「国境」はありません♪


(2018年10月14日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2018年10月16日

芝生のステージはアットホーム (浜大津・大津ジャズフェスティバル)

芝生に座って家族団欒。




芝生のステージは、なぜかとってもファミリーな雰囲気にしてくれます。




椅子があっても、芝生に座ると落ち着きます。




そんなアットホームなジャズも素敵です。


(2018年10月14日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)琵琶湖のほとり

2018年10月15日

琵琶湖の風に誘われて(浜大津・大津ジャズフェスティバル)

ジャズ日和の1日が終わります。




琵琶湖の風に誘われて集まったジャズ好きの仲間たち。




琵琶湖の風は、一人一人の心の中にどういう思い出として残ったでしょうか。




夜の帳が下りる頃、琵琶湖の風は秋風です。




琵琶湖の夜空に、大輪の花が咲きました。


(2018年10月14日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)琵琶湖のほとり

2018年10月14日

ジャズが奏でる素敵な時間(浜大津・大津ジャズフェスティバル)

教会に素敵なジャズが響きます。




造り酒屋の蔵の中では、素敵な香りも伴奏です。




琵琶湖の見えるびわこ浜大津駅のコンコースでは、琵琶湖に向かって鳴り響きます。




私のサックス仲間も素敵なセッションです。




「私もお姉さんみたいに上手のピアノ弾きたいな♪」
浜大津の街は、いろんな場所で素敵な時間を奏でます♫


(2018年10月8日撮影)  


Posted by Norichan at 07:00Comments(1)琵琶湖のほとり

2018年10月10日

祭りの朝 (浜大津・大津祭曳山巡行)

家の前を美しく整えるのに忙しい朝。




出番を前にした曳山を、そっと最後の雑巾がけ。




大津祭の曳山巡行の朝。




そろそろ曳山巡行のスタートです。




2基の曳山が集合先の天孫神社に向かいます。



(2018年10月6日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2018年10月09日

宵宮の灯り (浜大津・大津祭宵宮)

宵宮の浜大津の街。
お客様のお見送りでしょうか。




提灯の灯る街に、祭囃子が鳴り響きます。




祇園祭の宵山を彷彿とさせる大津祭の宵宮。




祭囃子も最高潮に達します。




提灯に彩られる浜大津の街並。




そんな夜を優しく包んでくれる宵宮の灯りです。


(2018年10月6日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(0)琵琶湖のほとり

2018年10月05日

鮒ずし麦酒で乾杯 (滋賀・鮒ずしビール)

新しい滋賀県名物ができました。




鮒ずしを使ったビールの「鮒BEE」




先日、野洲市で開催された「オクトーバーフェスタやす2018」の会場で販売されていたビールです。




副原料に滋賀県を代表する伝統料理「ふなずし」を使用。




レモンで鮒ずし独特の酸っぱさを抑えて飲みやすくした感じの味わい。
期待したほどの鮒ずしテイストがなかったのは少々残念ですが、市販するにはこの程度でしょうか。
話題性に乾杯でした!


(2018年9月22日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)グルメ琵琶湖のほとり

2018年09月29日

信楽高原の午後(信楽・陶芸の森)

信楽高原の午後はゆったりと流れます。




陶芸の森の時間は、1日の終わりを告げます。




産業展示館も、そろそろ帰り支度。



「UP Cafe」にギリギリの時間に入って、コーヒーとシフォンケーキで一息。




森の中は、そろそろ色づき始めました。


(2018年9月23日撮影)
  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)琵琶湖のほとり

2018年09月28日

爽やかな秋の雲 (信楽・陶芸の森)

秋の雲は、いわし雲にうろこ雲。




秋の雲は爽やかです。




信楽の澄んだ空気をいっぱい吸い込みます。




爽やかな空に向かう木々たち。




夕暮れも近づくと、空気は冷たさを増します。


(2018年9月23日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)琵琶湖のほとり

2018年09月27日

いぬ踏んじゃった! (信楽・陶芸の森)

いぬ踏んじゃった!




可愛い犬がゆったりと一休み中。




信楽の陶芸の森の駐車場にある車止めです!




誰か踏んでくれないかな!
ちょっと可愛い陶器製の車止めです。


(2018年9月23日撮影)
  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2018年09月26日

翼を広げる屋根(野洲・御上神社)

青空に向かって、屋根が翼を広げます。




ここは、野洲市にある御上神社。
国宝の社殿は立派な檜皮葺の入母屋造。




立派に反り返った屋根に優雅さを感じます。




屋根が青空に光ります。




入母屋造の楼門も威風堂々とした御上神社です。


(2018年9月22日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2018年09月25日

比叡山に陽が沈む頃(守山・琵琶湖岸)

比叡山を借景にして、琵琶湖に陽が傾きだしました。




釣り人も、きょう最後の獲物を狙っているのでしょうか。




空一杯の広がる雲。




涼しい風が吹き抜ける静かな夕暮れです。


(2018年9月22日撮影)
  


Posted by Norichan at 06:30Comments(5)琵琶湖のほとり