京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2017年09月21日

琵琶湖がワイキキ (浜大津・お祭り広場)

浜大津港をミシガンが出帆します。




浜大津港にあるお祭り広場では、華やかな衣装が揺れます。




BIWAKOハワイアンフェスティバル2017 in 大津。




カラフルな衣装に、太陽が燦々と照りつけます。




琵琶湖畔がワイキキになりました。


(2017年9月10日撮影)
  

Posted by Norichan at 06:30Comments(0)琵琶湖のほとり

2017年09月15日

岩にそびえる仏様 (大津・岩屋耳不動尊)

大きな一枚の岩に、阿弥陀如来像と両脇に菩薩立像が現れます。




ここは、大津市大石富川町にある岩屋耳不動尊。




川を渡り、山道を登ると、突然現れる岩場。




そこには、美しく刻まれた仏様たち。




左下には不動明王も刻まれ、耳だれ不動として、耳の病に験があると伝わります。




そんな磨崖仏がある山が広がります。


(2017年9月3日撮影)  

Posted by Norichan at 06:30Comments(0)琵琶湖のほとり

2017年09月14日

提灯のお出迎え (JR大津駅前・大津祭)

JR大津駅前に提灯の明かりが灯りました。




大津祭の曳山の名前が連なります。




大きなマンションが建ち始め、来年はまた違う景色になりそうなJR大津駅前です。




大津祭の宵宮は、10月8日(土曜日)
本宮の曳山の巡行は、10月9日(日曜日)9時からです。


(2017年9月8日撮影)  

Posted by Norichan at 06:30Comments(0)琵琶湖のほとり

2017年09月11日

雲が流れる (浜大津港おまつり広場・大津ジャズフェスプレイベント)

青空に浮かぶ雲が、素敵なジャズに耳を傾けます。




汗ばむぐらいの日差しの中、雲はゆっくり流れていきます。




太陽が落ちても、雲は流れます。




夜のとばりが落ちると、ミュージシャンは不思議の国のアリスになります。



(2017年9月9日撮影)  

Posted by Norichan at 06:30Comments(0)琵琶湖のほとり

2017年09月05日

淡海の夕暮れ (近江八幡)

美しく太陽が沈みます。




静かな湖面も黄金に輝きます。




琵琶湖の夕暮れです。


(2017年8月12日撮影)  

Posted by Norichan at 06:40Comments(0)琵琶湖のほとり

2017年09月04日

光る海 (琵琶湖・近江八幡)

光る海。




潮海を見たことのない昔の人にとっては、琵琶湖は淡海(あわうみ)




光る海は、豊かさの象徴だったように感じます。




これからも母なる湖、マザーレイクです。


(2017年8月12日撮影)
  

Posted by Norichan at 06:40Comments(0)琵琶湖のほとり

2017年09月03日

輝く水車 (東近江・能登川水車)

大きな水車が廻ります。



伊庭内湖の能登川水車。




水を浴びた水車が太陽の光で輝きます。




この伊庭内湖は、元は大中湖の一部で、戦後大中湖は干拓で埋め立てられ、伊庭内湖は残された貴重な内湖。




干拓で変わってしまった地形ですが、風と太陽の光は、昔のままです。


(2017年8月12日撮影)  

Posted by Norichan at 06:40Comments(0)琵琶湖のほとり

2017年08月31日

昔のコンビニ (高島市朽木・丸八百貨店)

「丸八百貨店」




ここは、鯖街道の中継地として栄えた朽木市場地区。




下駄屋を営んでいた個人商店が建てた洋風の百貨店。
今でいうとコンビニでしょうか。




昭和8年の造りといいますから、当時はかなりのハイカラな建物だったようです。




吹き抜けの内装が洒落ています。




現在は、地元の人が軽食を出してくれる休憩所として使われています。




二階からの眺めは、多分当時と大きくは変わっていないのでしょう。




当時の賑わいはなくなっても、当時と同じ夏の暑さです。


(2017年8月20日撮影)

  

Posted by Norichan at 06:30Comments(0)琵琶湖のほとり

2017年08月30日

楽しい川下り (高島・針江)

女の子が、川で流されています!




いえいえ、これは地元の子供達の川下り♪
お父さんが、到着地点へ急ぎます。




高島市針江の川は、美しい湧き水が流れる綺麗な川。




夏場には、思いおもいに川下り。




楽しい夏の思い出ができたかな。


(2017年8月20日撮影)  

Posted by Norichan at 06:40Comments(0)琵琶湖のほとり

2017年08月29日

梅花藻咲く美しい水 (高島・針江)

梅花藻の可憐な花が咲きます。




水車の廻る町。




ここは、高島市針江。




湧き水が豊富に湧く町です。




その水は、町の様々な生活にも活用されています。




美味しい湧き水をいただきました。


(2017年8月20日撮影)  

Posted by Norichan at 06:40Comments(0)琵琶湖のほとり

2017年08月09日

月夜の花 (浜大津・びわこ花火大会)

夜空に大輪の花が咲きました。




今夜は、台風一過のお月様も綺麗です。




月夜に花火。




素敵な夜です。




フィナーレは、華やかな煌めき。




花火は、一瞬に消えゆくから美しいのでしょうか。


(2017年8月9日撮影)

  

Posted by Norichan at 08:10Comments(0)琵琶湖のほとり

2017年08月04日

黄昏れ時 (浜大津港・ミシガン号)

黄昏れ時の浜大津港。



ひと昔前は、「はり丸」の「たそがれショウボート」というのがありました。




今も昔も、黄昏れ時の風景は、愛の予感がします。




たそがれの湖上へショウボートが出帆です。




びわこ花噴水にも明かりが灯りました。


(2017年7月30日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(0)琵琶湖のほとり

2017年08月03日

ディズニーランドみたい♪ (浜大津港・ミシガン号)

まるで、ディズニーランドの蒸気船マークトウェイン号みたい。




こちらは、それよりももっと大きい外輪船ミシガン号です。




きょうもたくさんのお客様で賑わいます。




信長様もご乗船だったようです・・・。


(2017年7月30日撮影)  

Posted by Norichan at 06:30Comments(0)琵琶湖のほとり

2017年08月02日

泥の中から美しきもの (滋賀草津・烏丸蓮根)

白いハスの花が咲いています。




しかし、このハスの花は、観賞用ではありません。




食用のためのレンコン畑です。
烏丸蓮根。




室町時代には、すでに近くの志那浜(草津市)の蓮が景勝地として有名になっていたそうです。




美しい花の咲く根は、深い水の泥の中。
美味しいレンコンと美しいハスの花は、泥の中から生まれます。


(2017年7月30日撮影)  

Posted by Norichan at 06:40Comments(0)琵琶湖のほとり

2017年08月01日

戻ってきたハスの花 (滋賀草津・烏丸半島)

琵琶湖にある烏丸半島に、ハスの花が帰ってきました。




数年前までは、半島の一面に群生していたハス。




早朝に通ると、ハスが花を開く「ポンポン」という音が聞こえていました。




そんなハスが、可愛い花を咲かせます。




水温や汚れなどのいろんな理由があるのでしょうか。




烏丸蓮根でも知られたこの地域。
これからも美しいハスの花が咲きますように。


(2017年7月30日撮影)  

Posted by Norichan at 06:40Comments(0)琵琶湖のほとり

2017年07月31日

素敵な応援団 (浜大津・マザーレークジャズフェスティバル)

孫たちの演奏を聴いているのでしょうか。




子供達の演奏を聴いているのでしょうか。




友達の演奏を聴いているのでしょうか。




琵琶湖畔の浜大津で開かれた「マザーレイクジャズフェスティバル」




新たに編成されたMother Lake Jazz Orchestraの演奏。
メンバーは、小学生から19才までの若い皆さん。




素晴らしい演奏に、会場からの拍手が鳴り止みません。


(2017年7月30日撮影)  

Posted by Norichan at 06:40Comments(0)琵琶湖のほとり

2017年07月30日

素敵な試み (浜大津・マザーレイクジャズオーケストラ)

母なる湖、琵琶湖にできたMother Lake Jazz Orchestra。




このオーケストラは、小学生から19才までの若者たち。




音楽の楽しみ方は色々。




学校のブラスバンドを卒業すると、楽器から疎遠になる仲間も多い中、こんなことをきっかけに楽器と長いおつきあいができたら、楽しいですね。




マザーレイクのビワッシーも期待しています♪


(2017年7月30日撮影)  

Posted by Norichan at 19:20Comments(0)琵琶湖のほとり

2017年07月30日

数千枚の花びら (滋賀守山・近江妙蓮公園)

朝露をつけるハスの花。




しかし、普通に見えるこのハスの花は、普通のハスとは違います。




開花すると、次第に花弁の数が増えて、5000枚以上にもなるそうです!






滋賀県守山市にある近江妙蓮公園の妙蓮(ミョウレン)





地元で大切に育てられているハスの花です。




(2017年7月29日撮影)



  

Posted by Norichan at 10:00Comments(0)琵琶湖のほとり

2017年06月23日

夕暮れ時に思う (びわ湖岸)

琵琶湖の夕暮れです。




気持ちの良い湖面の風。




夕焼けが、びわ湖ホールの窓に映ります。




明日は、また新しい太陽が昇ります。


(2017年6月11日撮影)
  

Posted by Norichan at 06:40Comments(0)琵琶湖のほとり

2017年06月19日

びわ湖にハワイの風 (びわ湖ホール)

開演前のびわ湖ホール。




ハワイアンの大会に参加。




この大ホールがいっぱいになるというのですから、ハワイアンのブームは凄いです。




ウクレレを楽しむ皆様との共演。




幕が上がります。




ホールの外は、梅雨なのにハワイのような青空が広がっていました。


(2017年6月11日撮影)  

Posted by Norichan at 06:40Comments(0)琵琶湖のほとり