京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2011年04月09日

小高い岡に信長が (建勲神社)

京都市北区の船岡山の中腹にある建勲神社。
「たけいさおじんじゃ」と読みますが、一般には「けんくんじんじゃ」と呼ばれています。
この神社は、織田信長が主祭神として祀られています。
「人生五十年」
この歌は、本当に意味深い響きを感じます。




いさぎよい信長の生き方に感じいる人も多いと思います。




平安京の造都に際して、この船岡山は都の北の基点となったとされる由緒ある山。
その頂上に、お社があります。




遥か向こうには、比叡山が望めます。

  

Posted by Norichan at 09:00Comments(2)京の旅