京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2012年03月29日

一滴から始まる時間の流れ (秋芳洞)

地下水の微かな流れ。




その微かな流れが、何万年という時間の中で、このような百枚皿を作り上げます。




一滴の水が、鍾乳洞を作り、その水は流れとなります。




その流れが、出来上がった鍾乳石を侵食していきます。




時には、滝のように・・・




いつしか、それは湖のようになり・・・




そして、川となって地上に現れます。

この流れは、「一滴」から始まるのです。


  

Posted by Norichan at 07:00Comments(0)