京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年12月31日

年越しのジャズの響き (大津・三井寺)

大晦日の金堂前で流れる軽快なジャズの響き。




国宝の三井寺金堂前で開かれた除夜の鐘ライブです。




人気者のベンベンも参加です。




ゆく年くる年。
様々な思いを巡らしながら・・・




素晴らしいミュージシャンの新しい年の活躍を楽しみに♪


(2016年12月31日撮影)

【ミュージシャン】
西村有香里(Ts)
浅嶌周造(P)
小林道治(B)
戸田代武(Dr)  

Posted by Norichan at 23:45Comments(0)琵琶湖のほとり

2016年12月31日

年越しの台所 (錦市場)

「京の台所」といわれる錦市場。
年越しの錦は、身動きが取れないほどの賑わいです。




「ごまめ」に「くわい」に「宝巻」・・・




おせち料理が並びます。




来年も活気溢れる毎日でありますように。


(2016年12月30日撮影)


この一年、いろんな京都と琵琶湖のほとりをスケッチしました。
ページにアクセスくださった皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。
来年も、また新たな視点で、いろんな風景を感じるままに綴りたいと思ってますので、よろしくお願い致します。
良いお年をお迎えください。
  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)京の旅

2016年12月30日

風との対話できる橋 (八幡市・上津屋橋)

2年前に流されて、今年の3月に復旧した上津屋橋(こうづやばし)。




今年は一度も流されることなく大晦日を迎えます。




橋は、向こう岸に渡すのが使命です。




しかし、この橋を渡る多くの人は、対岸につくと折り返して戻ってきます。




この橋は、渡ること自体が目的です。




橋の上を吹き抜ける風と対話する楽しさが、この橋にはあります。


(2016年12月17日撮影)  

Posted by Norichan at 09:00Comments(0)京の旅

2016年12月29日

茅葺の印象 (南丹市・美山かやぶきの里)

茅葺の屋根。




この屋根には、瓦とは違う何かがあります。




それは、植物の暖かさでしょうか。




それは、朽ちていく美しさでしょうか。




今年葺き替えられ茅葺も、やがて朽ちていきます。




人間もやがて朽ちていくからよいのでしょうか。


(2016年12月17日撮影)
  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)京の旅

2016年12月28日

雲ゆく里山 (南丹市・美山かやぶきの里)

かやぶきの里に、低い雲が流れます。




今年、新しく葺き替えられたかやぶきの家が初めての冬を迎えます。




季節が繰り返されると、このような落ち着いたかやぶきの家になるのでしょう。




繰り返される季節。




もうすぐ、本格的な雪の季節です。


(2016年12月17日撮影)  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)京の旅

2016年12月27日

光り輝く (金閣寺)

池の水面に、光り輝きます。



水面に反射した光が、屋根の裏をも輝かせます。




鳳凰も太陽に向かって輝きます。




太陽を味方につけた金閣寺は、輝きを増します。




太陽と友達になれた金閣寺です。


(2016年12月17日撮影)  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)京の旅

2016年12月26日

もうすぐお正月 (東寺・終い弘法)

東寺の終い弘法。




クリスマスが終わると、お正月もすぐです。




来年の干支は、酉。




玄関の飾りの準備です。




今年も元気に顔を見せてくれたおばあちゃんから、きょうも「はったい粉」を買いました。




来る年が平穏な年でありますように・・・


(2016年12月21日撮影)  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)京の旅

2016年12月24日

ビルが大きなクリスマスツリー (ワコール本社ビル)

一日の終わりの夕焼け・・・




とばりが降りると、ビルの壁面に大きなクリスマスツリーが輝きだします。




大きな幹のもみの木の上には、お星様ではなく、社章の「W」マークが輝きます。




派手ではないですが、上手な意匠にほっこりのイルミネーションです。


(2016年12月6日撮影)  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)京の旅

2016年12月22日

光の中のおとぎの国 (ローム前名倉公園)

普段の何気ない遊園地が、おとぎの国になりました。




光の中のジャングルジム・・・




光も揺れるブランコ・・・




散歩の犬も、普段と違う雰囲気に楽しそうです。


(2016年12月20日撮影)  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)京の旅

2016年12月21日

光の樹々 (ローム本社周辺)

メタセコイアの並木が輝きます。




トランペットのファンファーレが聞こえてきそう♪




ローム前並木道のクリスマスライトアップ。




ちょっと素敵なナイトドライブです。




光り輝く樹々。




そんな中を通過するナイトツアーのオープンバスは、最高のライトアップ観覧です。


(2016年12月20日撮影)
  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)京の旅

2016年12月20日

ひとときの心のオアシス (JR京都駅八条口)

トナカイのイルミネーション。




京都駅前ということで、外国からの観光客の撮影スポットにも。




慌ただしい年末。




ほのかなライトの光は、忙しさからしばしの間、解放してくれます。


(2016年11月17日撮影)  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)京の旅

2016年12月19日

今年の顔見世興行のまねきは・・・ (南座)

年末恒例の南座まねきが上がりました。




しかし、今年の夜の南座のまねきは、ちょっと暗い・・・




今年は、南座の耐震工事のために、会場が先斗町歌舞練場に。




画像を明るくすると、毎年の年末の「吉例顔見世興行」の華やかさが蘇りました!
「吉例顔見世興行」は、先斗町歌舞練場で、12月25日まで。


(2016年12月15日撮影)  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)京の旅

2016年12月17日

誰がために鐘は鳴る(JR京都駅)

金色の鐘の下で、幸せそうな二人・・・




JR京都駅のグランビアにある鐘は幸せな二人のために鳴ります。
向こうに見えるクリスマスツリー・・・




その鐘が鳴るのは、クリスマスイブでしょうか。




クリスマスツリーの向こうの階段にも、クリスマスツリーが・・・




楽しいクリスマスは、もうすぐです。


(2016年12月14日撮影)  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)京の旅

2016年12月16日

雪だるまといっしょ (JR大阪駅・大阪ステーションシティ)

雪だるまが冬の駅に座り込んでいます。




大阪駅の大阪ステーションシティは光のストリート。




子供も大人も、ファンタジーの世界です。




赤いリボンヴェール。
贈り物をしたくなる12月です。


(2016年11月23日撮影)  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)

2016年12月15日

奥琵琶湖の風と太陽 (海津大崎・古道具海津)

奥琵琶湖に、冬の太陽が差し込みます。




晴れていても、吹く風は冷たい・・・




海津大崎の桜並木が望める古道具海津のテラス。




温かいコーヒーと洋梨のケーキで暖をとります。




冬のテラスは、自然をそのまま受け入れられる、素敵なスペースです。




そんな古道具海津は、元禄14年に築かれた石積みの上のオープンテラスです。


(2016年12月10日撮影)  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)琵琶湖のほとり

2016年12月14日

秋色の高原 (マキノ高原・メタセコイア並木)

秋色の高原。




メタセコイア並木の秋風景です。




日差しはあっても寒さが堪えるマキノ高原セコイア並木。




落ち葉がうず高く積もり、高原のキャンパスは、黄金一色です。




もうすぐ落ち葉が雪に変わります。




そんな秋風景のマキノ高原です。


(2016年12月10日撮影)
  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)琵琶湖のほとり

2016年12月13日

年末に向かう (北野天満宮)

遅めの七五三でしょうか・・・




まだ御土居の紅葉が見れそうな北野天満宮。




確かに、もう少し楽しめそうな紅葉。




でも、受験生にとっては、これからが勝負どき。




せわしない年末に向かいます。


(2016年12月8日撮影)  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)京の旅

2016年12月12日

名残のもみじ (上七軒)

上七軒を散策するカップル。




ゆったりとした時間でゆったりと散策。




そんな上七軒の歌舞練場は、名残のもみじです。




歳の瀬の12月13日は、「事始め」です。


(2016年12月8日撮影)  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)京の旅

2016年12月11日

冬支度の散歩道 (梅小路公園)

人里離れた山道をサイクリング・・・




山鳩にも出会えます。




といっても、ここは京都駅の西側にある梅小路公園。




もうすっかり冬支度の私の散歩道です。


(2016年11月23日撮影)  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)京の旅

2016年12月10日

大根焚きに願う元気 (千本釈迦堂)

大きなお鍋から熱々の大根が・・・




千本釈迦堂の年末恒例の大根焚き。




無病息災、多くの人が参拝されます。




お参りできるのも健康だからこそ。
それに感謝しなくては。




来年の健康増進を願って・・・


(2016年12月8日撮影)  

Posted by Norichan at 06:50Comments(0)京の旅