京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2018年04月30日

素敵にスイングする街 (東近江市・びわこジャズ東近江)

花咲く街に素敵な歌声が流れます。




東近江市で開催されている「びわこジャズ東近江」




街は色んな楽器の音色で溢れます。




ペアルックの洒落た親子が闊歩する街。




綺麗なお姉さんの歌声には、ただうっとり♪




5月人形の飾られた店内でも明るいジャズがスイングします。


(2018年4月29日撮影)
  


Posted by Norichan at 06:30Comments(0)琵琶湖のほとり

2018年04月29日

お参りのご褒美 (今宮神社・あぶり餅)

芳ばしい香りが漂う門前通り。




今宮神社の名物のあぶり餅。




どちらのあぶり餅をいただこうかと迷います。




きょうはいち和さんを見ながら、かざりやさんでいただくことに。




お餅を丁寧に手で炙ってくれます。




お餅を炙るにもちょうど良い季節です。


(2018年4月13日撮影)  


Posted by Norichan at 08:00Comments(0)京の旅

2018年04月28日

アルプスの風に吹かれて (信楽・レストランアルピナ)

素敵なお花が満開です。




きょうは、スイスへちょっと小旅行。




ここは信楽のスイス。




「レストランアルピナ」




周りには、まるでヨーデルが聞こえてきそうな風景が広がります。




どこからか、ハイジとペーターが走ってきそうです♬


(2018年4月13日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)琵琶湖のほとり

2018年04月27日

額縁の風景 (大原・宝泉院)

額縁の向こうに竹林。




こちらの額縁には五葉松が・・・




五葉松の陰には、ひっそりと美しいシャクナゲが咲きます。




そんなパノラマの絵を鑑賞できる宝泉院の額縁庭園です。


(2018年4月13日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)京の旅

2018年04月26日

シャクナゲに囲まれて (三千院)

シャクナゲが輝く季節。




仏の周りはシャクナゲで満たされます。




お地蔵さんが暖かい光を浴びます。




満開のシャクナゲの向こうに佇む極楽往生院。




暖かな陽射しは夏へ。




そして、若いモミジ葉は、これから鮮やかさを増していきます。


(2018年4月13日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(4)京の旅

2018年04月25日

モミジの誕生 (滋賀県・根本中堂)

モミジが生まれました!




新鮮なモミジが、初めてのように太陽の光を吸収します。




根本中堂は2026年目指して大改修中。




毎年繰り返されるモミジ葉の世代交代。




モミジにも輪廻転生があるのでしょうか。


(2018年4月13日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)京の旅

2018年04月24日

いろんな花咲く (三千院)

名残りの桜と新緑のモミジ。




若いモミジも芽吹き出しました。




春から新緑の季節へと移ろいゆく三千院。




辺りは、様々な花で賑わい出しました。




シャクナゲが、鮮やかに開花です。




そんな三千院は、華やかな雅の世界へと移り変わります。


(2018年4月13日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(0)京の旅

2018年04月23日

お花のパレット (高山寺)

山肌がお花のパレットになりました。





ミツバツツジが鮮やかなピンクの花を咲かせます。




淡い桜の花から、鮮やかな花園へ。




三寒四温で、暖かさが増してきます。


(2018年4月7日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(0)京の旅

2018年04月22日

春のおとずれ (大原)

大原に春の訪れです。




レンギョウも黄色い花を咲かせます。





穏やかな日差しの大原の里。




今年も大地の恵みのために、土との会話が始まります。


(2018年4月1日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(0)京の旅

2018年04月21日

都の雅を感じて (甲賀市・畑の枝垂れ)

青空の下で満開を迎えた甲賀市畑の枝垂れ桜。




都を忍んで持ち帰られたとも言われる桜が、村の高台に咲きます。




花を咲かせて400年とか。




どこか優雅に咲くのは、都の雅でしょうか。




暖かい日差しを浴びて咲く、里の桜です。


(2018年4月8日撮影)  


Posted by Norichan at 20:30Comments(0)琵琶湖のほとり

2018年04月21日

桜・さくら・サクラ♪ (甲賀市土山町・鮎河の千本桜)

桜、さくら、サクラ・・・




満開の桜が堤防を埋め尽くします。




たわわに咲いた大輪の桜。




春の陽射しに、桜たちも満面の笑顔です。




延々と続く桜並木の下で、一日中楽しそうな声が響いていました。


(2018年4月8日撮影)
  


Posted by Norichan at 06:30Comments(0)琵琶湖のほとり

2018年04月20日

ひっそりと咲く有名な桜  (右京区京北上中町)

庭先に普通に咲く枝垂れ桜。




まるで桜のカーテンのような優雅さ。




京北上中町の上中公民館近くに咲く桜。
この優雅さは普通ではない!




それもそのはず。
この枝垂れ桜は、あの「祇園の夜桜」で有名な円山公園の名木の枝垂れ桜と同じ桜!




それを、桜守「第15代目佐野藤右衛門」が植樹した桜だそうです。




優雅に春の庭を飾ります。


(2018年4月7日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)京の旅

2018年04月19日

春の声が聞こえるよ ♪ (右京区京北・金花山 宝泉寺)

耳を澄ませてごらん!




春の声がきこえるよ♪




立派な枝垂れ桜が境内に咲き乱れる京北にある金花山 宝泉寺。




例年より早めの開花に驚く地元のおばさん。
今年も美味しい山椒みそをいただきました。




今年は、ちょっと早めに春の声が聞こえていました♬


(2018年4月7日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)京の旅

2018年04月18日

今年は早く咲きました!(右京区京北・常照皇寺)

今年は例年よりずっと早く咲きました。




流れるような可憐な枝垂れ。




早くても十分な花を咲かせました。




白い椿もピンクに染まりそうです。




早過ぎた満開に驚いているのは、この枝垂れ桜自身でしょうか。




(2018年4月7日撮影)  

Posted by Norichan at 06:30Comments(0)京の旅

2018年04月17日

春の陽は暖かく (近江八幡市安土・近江風土記の丘)

素敵な駐在所を桜が囲みます。
近江風土記の丘にある旧安土巡査駐在所。




近くにある安土城考古博物館。




風土記の丘の周りには、桜が咲き誇ります。




その横を、東海道本線の電車が駆け抜けます。




暖かな日差しを浴びながら♬


(2018年3月31日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2018年04月16日

矢橋の帰帆 (草津・矢橋公園(矢橋港跡))

矢橋港に船が帰ってきます。




比叡山を望む矢橋港跡。




比叡山に夕日が沈みます。




昔は、この常夜燈に火が灯ったのでしょう。




夕焼けは、昔と同じ時を刻みます。


(2018年3月31日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2018年04月15日

港を想って咲く桜 (草津・矢橋公園(矢橋港跡))

矢橋港跡の桜が咲きます。




草津の矢橋にある矢橋港跡に立つ常夜灯。




江戸時代にはこんな風景だったと思われる矢橋港の風景。






今は、こんな風景で昔を偲ぶことができます。




昭和58年の発掘によって、矢橋港が復元されました。




そんな昔を偲びながら、今年も桜が咲きました。


(2018年3月31日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(0)琵琶湖のほとり

2018年04月14日

桜の水路 (山科・琵琶湖疏水)

雪桜が水路に降り注ぎます。




真っ白な雪桜。




山科の琵琶湖疏水の春です。




午後の日差しが優しく降ぐなか、水路は京都市内へ。




(2018年3月30日撮影)  

Posted by Norichan at 07:00Comments(0)京の旅

2018年04月13日

琵琶湖に咲く桜 (大津・皇子が丘公園)

琵琶湖を望むことができる皇子が丘公園。




高層マンションも増えてきた浜大津の街並みです。




桜の花びらが散りだしました。




もう少しだけ桜の花園を楽しみたい気持ちです。


(2018年4月1日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2018年04月12日

桜咲く六角円堂 (山科・徳林庵)

六角のお堂の前の桜が咲きます。




山科の六角円堂のある徳林庵。




立派な手水は、昔の旅人の壮大さを感じさせてくれます。




桜の咲く境内での午後のひとときです。


(2018年3月30日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)京の旅