京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2018年09月20日

格子戸がいっぱい (京都文化博物館)

京町家というと格子戸。




格子戸にもいろんな種類があります。




ここは、江戸時代末期の京の町家の表構えを復元した「ろうじ店舗」




いろんな格子戸のあるお店を散策していると、昔の風情を感じます。




そんな面白い空間が京都文化博物館にあります。


(2018年9月17日撮影)
  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)京の旅