京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2018年10月02日

秋の風景 (亀岡・穴太寺付近)

稲刈りするあぜ道に曼珠沙華が咲きます。




モグラがあぜに穴を開けるのを防ぐために植えられる曼珠沙華。
曼珠沙華の根には、モグラなどが嫌う毒があるそうです。




彼岸花とも言われる曼珠沙華は、柿とともに、秋の風景を描いてくれます。




刈り取られた稲穂とあぜ道に咲く曼珠沙華。




真っ赤な曼珠沙華が枯れると、あたりの山は紅葉に向かいます。


(2018年9月24日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)京の旅