京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2012年03月18日

微かに光る石畳 (東山花灯路)

石畳の路に花灯篭の光が映ります。




夜になると、さすがに寒い京都の街。
行灯(あんどん)の微かな光が路を照らします。




こんな灯りでも、誰も転んだりしません!
そう、これだけの光でも、十分街を歩けるのです。




もっと謙虚に暮らしましょう。
そうすれば、原発なんて不要です。





同じカテゴリー(京の旅)の記事画像
鮮やかなモミジのお宅 (大原古知谷)
色とりどりの世界 (大原古知谷・阿弥陀寺)
西寺の紅葉(南区・西寺跡)
天高くの秋 (東寺)
春を待つ桜並木 (福井県名田庄・南川堤防)
色あざやかな季節 (美山・かやぶきの里)
同じカテゴリー(京の旅)の記事
 鮮やかなモミジのお宅 (大原古知谷) (2018-11-14 06:30)
 色とりどりの世界 (大原古知谷・阿弥陀寺) (2018-11-13 06:30)
 西寺の紅葉(南区・西寺跡) (2018-11-11 06:30)
 天高くの秋 (東寺) (2018-11-10 08:10)
 春を待つ桜並木 (福井県名田庄・南川堤防) (2018-11-08 06:30)
 色あざやかな季節 (美山・かやぶきの里) (2018-11-07 06:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。