京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2008年03月27日

PET検診

きょうはPET検診を受けてきました。
会社で、「あしたはペット検診を受ける」と言ったら、「ペットも検診を受ける時代なんだね」と答えが返ってきました! 
うちには、イヌやねこなどのペットはいません。(笑)

「ペット」は「ペット」でも、「PET検診」は、がんの早期発見に有効といわれています人間様の検査です。
「陽電子放射断層撮影」という意味で、ポジトロン・エミッション・トモグラフィー(Positron Emission Tomography)の略です。
活動の活発ながん細胞は、正常な細胞に比べて、3~8倍のブドウ糖を取り込むという特徴があります。
そこで、FDGというブドウ糖に放射性の目印をつけた薬剤を注射し、がんがあったら、そこにFDGが集まり、それを画像で映し出して診断するというものです。
http://www.pet-net.jp/

これまで難しかったがんの早期発見を可能にしたPETですが、でも、全てのがん細胞を見つけられるわけではありません。
がん発見のひとつの手段であることは確かだと思います。

3月は私の誕生日なので、「ここまで生きてこられた自分へのご褒美」と「これからもよろしく」の意味をこめて、検診を受けることにしました。

まず、着替えをして、FDGという放射性の薬剤を注射されます。
ブドウ糖と一緒に注射されますが、放射性を帯びているので、注射器自体も放射性物質が漏れにくいように保護されていました。
注射後は、薬剤が全身に行き渡るまで、1時間安静にしていました。
日ごろの睡眠不足で、爆睡状態でしたが・・・(笑)

検査の機械自体は、傍から見ると、普通のCTスキャンの装置といっしょに見えます。
約20分程度の検査です。
MRIのような棺おけ状態ではないし、音もないので、またもや爆睡状態でした。


検査結果は、4日後ぐらいにわかるそうです。
検査費用はPET検診だけで8万円!
健康保険はききません。


検査が終わってから、外に出ると、本当に暖か。
桜も咲き出していました!


近くの土手には、水仙がいっぱい咲いていました!




春ですね!!


同じカテゴリー(健康)の記事画像
お花の雛飾り (大津)
同じカテゴリー(健康)の記事
 お花の雛飾り (大津) (2016-03-03 07:00)
 よみがえった声・支援の皆様に感謝 (神奈川) (2009-05-01 15:30)
 病院のエコおひなさま (病院にて) (2009-03-03 21:00)
 この一年を振り返って (2008-12-30 18:30)
 秋の気配 (2008-09-04 15:00)
 2回の大手術と素敵な花火 (2008-07-19 20:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。