京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2013年06月27日

雨の中、朱色鮮やか (西院春日神社)

神殿前のきれいに磨かれた石に、本殿の鳥居が映ります。




本殿の鳥居は、梅雨の大雨の中でも神々しく朱色に輝いています。




ここは、西院春日神社(さいいんかすがじんじゃ)
天長十年(西暦833年)二月二十八日、淳和天皇が仁明天皇に位をお譲りになり、淳和院(西院)にお移 りになったとき、勅諚により奈良の春日四座大神を勧請し、守護神とされたのに始まる由緒ある神社です。




本殿前を、雨に濡れながら鹿がお守りしていました。


(2013年6月26日撮影)


同じカテゴリー(京の旅)の記事画像
逢坂山を歩いて越える (旧東海道・逢坂山)
待ち遠しい満開の蓮の花 (法金剛院)
地震直撃の朝 (JR山科駅・大津駅)
お母さんといっしょ (法金剛院)
擬宝珠の向こう (三条大橋)
梅雨晴れのモミジ (東福寺塔頭・退耕庵)
同じカテゴリー(京の旅)の記事
 逢坂山を歩いて越える (旧東海道・逢坂山) (2018-06-21 06:30)
 待ち遠しい満開の蓮の花 (法金剛院) (2018-06-20 06:30)
 地震直撃の朝 (JR山科駅・大津駅) (2018-06-19 06:30)
 お母さんといっしょ (法金剛院) (2018-06-18 06:30)
 擬宝珠の向こう (三条大橋) (2018-06-17 06:30)
 梅雨晴れのモミジ (東福寺塔頭・退耕庵) (2018-06-16 06:30)

この記事へのコメント
本殿前に、社殿内部の撮影は控えていただくよう注意書きがしてあったのですがお気づき頂けなかったようで、せっかくの写真ですが削除をお願いいたします。
氏子役員
Posted by さいいん at 2015年10月15日 01:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。