京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2017年09月15日

岩にそびえる仏様 (大津・岩屋耳不動尊)

大きな一枚の岩に、阿弥陀如来像と両脇に菩薩立像が現れます。




ここは、大津市大石富川町にある岩屋耳不動尊。




川を渡り、山道を登ると、突然現れる岩場。




そこには、美しく刻まれた仏様たち。




左下には不動明王も刻まれ、耳だれ不動として、耳の病に験があると伝わります。




そんな磨崖仏がある山が広がります。


(2017年9月3日撮影)



同じカテゴリー(琵琶湖のほとり)の記事画像
逢坂山を歩いて越える (旧東海道・逢坂山)
落陽はいつもドラマチック (彦根・琵琶湖畔)
夕陽を見つめる (彦根市・琵琶湖畔)
湖畔の木陰 (彦根市・琵琶湖畔)
羊あそぶ丘を行く (滋賀県米原市・ローザンベリー多和田)
バラの花につつまれて (滋賀県米原市・ローザンベリー多和田)
同じカテゴリー(琵琶湖のほとり)の記事
 逢坂山を歩いて越える (旧東海道・逢坂山) (2018-06-21 06:30)
 落陽はいつもドラマチック (彦根・琵琶湖畔) (2018-06-10 06:30)
 夕陽を見つめる (彦根市・琵琶湖畔) (2018-06-05 06:30)
 湖畔の木陰 (彦根市・琵琶湖畔) (2018-06-04 06:30)
 羊あそぶ丘を行く (滋賀県米原市・ローザンベリー多和田) (2018-06-02 06:30)
 バラの花につつまれて (滋賀県米原市・ローザンベリー多和田) (2018-06-01 06:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。