京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2017年12月12日

散りモミジの参道 (山科・毘沙門堂)

賑わいの去った参道に散りモミジです。




朝一番の山科毘沙門堂。




小鳥のさえずりと谷間を流れる水音だけが聞こえてきます。




毘沙門堂の門が開きました。




参拝客の少なくなった境内ですが、多くなった散りモミジを掃除する人のほうきの音さえ聞こえてきました。


(2017年12月10日撮影)



同じカテゴリー(京の旅)の記事画像
色づき出したくろ谷さん(金戒光明寺)
お神輿が通る町 (粟田神社・粟田祭)
剣鉾が舞う (粟田神社・粟田祭)
秋風が吹き出す頃(大原野神社)
復興を願って (大原野神社)
時代を駆け抜けた美しい石橋 (亀岡老ノ坂・王子橋)
同じカテゴリー(京の旅)の記事
 色づき出したくろ谷さん(金戒光明寺) (2018-10-13 06:30)
 お神輿が通る町 (粟田神社・粟田祭) (2018-10-12 06:30)
 剣鉾が舞う (粟田神社・粟田祭) (2018-10-11 06:30)
 秋風が吹き出す頃(大原野神社) (2018-10-08 08:00)
 復興を願って (大原野神社) (2018-10-07 06:30)
 時代を駆け抜けた美しい石橋 (亀岡老ノ坂・王子橋) (2018-10-06 09:30)

この記事へのコメント
写真から気温や静かさが伝わってきます。私は毘沙門堂に行ったことはないですが、雰囲気が良さそうですね。(タカ)
Posted by guildguild at 2017年12月12日 20:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。