京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2017年12月27日

踊り出す赤松たち (京都・相国寺)

背の高いアカマツが踊り出しました。




相国寺境内に広がる般若林と呼ばれるアカマツ林。




かつては仏殿や山門があった場所ですが、天明の大火で消失してからは再建されていません。




赤松は黒松に比べると幹もしなやか。
男黒松 女赤松といわれるように とても繊細で美しい松です。




だから、しなやかに踊っているように見えます。




そんなアカマツを、たくましい根っこがこれからも支えます。


(2017年12月24日撮影)



同じカテゴリー(京の旅)の記事画像
色づき出したくろ谷さん(金戒光明寺)
お神輿が通る町 (粟田神社・粟田祭)
剣鉾が舞う (粟田神社・粟田祭)
秋風が吹き出す頃(大原野神社)
復興を願って (大原野神社)
時代を駆け抜けた美しい石橋 (亀岡老ノ坂・王子橋)
同じカテゴリー(京の旅)の記事
 色づき出したくろ谷さん(金戒光明寺) (2018-10-13 06:30)
 お神輿が通る町 (粟田神社・粟田祭) (2018-10-12 06:30)
 剣鉾が舞う (粟田神社・粟田祭) (2018-10-11 06:30)
 秋風が吹き出す頃(大原野神社) (2018-10-08 08:00)
 復興を願って (大原野神社) (2018-10-07 06:30)
 時代を駆け抜けた美しい石橋 (亀岡老ノ坂・王子橋) (2018-10-06 09:30)

この記事へのコメント
そういえば相国寺行ったことがありません。
今度行って見よう!
まだまだ行ったこと無いところありますね〜
しげ
Posted by guildguild at 2017年12月27日 07:19
相国寺、初めて知りました。いい所ですね。一度行ってみたいと思います。(タカ)
Posted by guildguild at 2017年12月27日 22:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。