京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2018年04月06日

受け継ぐ桜 (同志社大学・今出川キャンパス))

同志社大学の理化学館は、桜が満開です。




理化学館は、新島襄が思い描いていた学問のかなめ。




その中でも、理化学館に対する想いは深かった新島襄です。




理化学館に刻まれたサイエンスの文字。




サイエンスは、人類の平和のために「受け継ぐもの」
桜は、そういう現代の思いを伝えてくれます・


(2018年4月撮影)



同じカテゴリー(京の旅)の記事画像
森の妖精たち (嵯峨野・アイトワ)
髪を大切に (嵯峨野・御髪神社)
比叡山を築山にして(嵯峨野・大河内山荘)
竹林を愛でながら(嵯峨野・竹の小径)
ラッシュのようなお社(嵯峨野・野宮神社)
頑張れ!(京都市内・全国都道府県対抗女子駅伝)
同じカテゴリー(京の旅)の記事
 森の妖精たち (嵯峨野・アイトワ) (2019-01-20 06:30)
 髪を大切に (嵯峨野・御髪神社) (2019-01-19 06:30)
 比叡山を築山にして(嵯峨野・大河内山荘) (2019-01-18 06:30)
 竹林を愛でながら(嵯峨野・竹の小径) (2019-01-16 06:30)
 ラッシュのようなお社(嵯峨野・野宮神社) (2019-01-15 06:30)
 頑張れ!(京都市内・全国都道府県対抗女子駅伝) (2019-01-14 06:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。