京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2018年04月15日

港を想って咲く桜 (草津・矢橋公園(矢橋港跡))

矢橋港跡の桜が咲きます。




草津の矢橋にある矢橋港跡に立つ常夜灯。




江戸時代にはこんな風景だったと思われる矢橋港の風景。






今は、こんな風景で昔を偲ぶことができます。




昭和58年の発掘によって、矢橋港が復元されました。




そんな昔を偲びながら、今年も桜が咲きました。


(2018年3月31日撮影)



同じカテゴリー(琵琶湖のほとり)の記事画像
「貴婦人」快走 (瀬田川橋梁)
久しぶりの夕焼け (浜大津)
新緑に囲まれて(逢坂山・月心寺)
ひとがた揺れる(大津・天孫神社)
古民家でお蕎麦(五個荘・めんめんたなか)
びわ湖の朝市 (びわ湖浜大津駅・浜大津こだわり朝市)
同じカテゴリー(琵琶湖のほとり)の記事
 「貴婦人」快走 (瀬田川橋梁) (2018-07-17 06:30)
 久しぶりの夕焼け (浜大津) (2018-07-10 06:30)
 新緑に囲まれて(逢坂山・月心寺) (2018-07-01 06:30)
 ひとがた揺れる(大津・天孫神社) (2018-06-30 07:00)
 古民家でお蕎麦(五個荘・めんめんたなか) (2018-06-25 06:30)
 びわ湖の朝市 (びわ湖浜大津駅・浜大津こだわり朝市) (2018-06-24 06:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。