京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2018年05月09日

額縁の中の新緑 (金剛輪寺・明寿院)

本坊から新緑のもみじ。




襖の重なりがその広さを感じさせてくれる本坊。




左を見ると桃山時代から江戸時代に作られた名勝庭園。




視界に広がる庭園は、新緑に包まれています。


(2018年4月28日撮影)



同じカテゴリー(琵琶湖のほとり)の記事画像
素敵なバラに囲まれて (彦根・庄堺公園)
夕暮れ時の湖畔のイス (彦根・琵琶湖畔)
水鏡の並木道 (マキノ・メタセコイア並木)
新緑の三重塔 (愛知郡愛荘町・金剛輪寺)
砂ずりの藤 (草津市・三大神社)
舞台の主役は風景 (大津・立木音楽堂)
同じカテゴリー(琵琶湖のほとり)の記事
 素敵なバラに囲まれて (彦根・庄堺公園) (2018-05-20 06:30)
 夕暮れ時の湖畔のイス (彦根・琵琶湖畔) (2018-05-19 06:30)
 水鏡の並木道 (マキノ・メタセコイア並木) (2018-05-17 06:30)
 新緑の三重塔 (愛知郡愛荘町・金剛輪寺) (2018-05-10 06:30)
 砂ずりの藤 (草津市・三大神社) (2018-05-08 06:30)
 舞台の主役は風景 (大津・立木音楽堂) (2018-05-07 06:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。