京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2018年07月14日

荒縄が語る (四条烏丸・祇園祭・月鉾)

荒縄が語ります。




自由自在に形を変えながら語ります。




形を変えながら、木と木をしっかりと繋ぎ止めます。




祇園祭の鉾をしなやかに支える縁の下の黒子。




そんな荒縄が芸術品になりました。


(2018年7月12日撮影)



同じカテゴリー(京の旅)の記事画像
イチョウ葉でお化粧 (洛北・蓮華寺)
お地蔵さんの紅葉見物(洛北・蓮華寺)
秋を愛でる弘法大師 (東寺)
鮮やかなモミジのお宅 (大原古知谷)
色とりどりの世界 (大原古知谷・阿弥陀寺)
西寺の紅葉(南区・西寺跡)
同じカテゴリー(京の旅)の記事
 イチョウ葉でお化粧 (洛北・蓮華寺) (2018-11-21 08:30)
 お地蔵さんの紅葉見物(洛北・蓮華寺) (2018-11-20 06:30)
 秋を愛でる弘法大師 (東寺) (2018-11-19 06:30)
 鮮やかなモミジのお宅 (大原古知谷) (2018-11-14 06:30)
 色とりどりの世界 (大原古知谷・阿弥陀寺) (2018-11-13 06:30)
 西寺の紅葉(南区・西寺跡) (2018-11-11 06:30)

この記事へのコメント
山鉾巡行までもうすぐですね。荒縄がこんな芸術的なものだとは知りませんでした。(タカ)
Posted by guildguild at 2018年07月14日 20:06
こんなに綺麗に巻けるのはすごいですね。もうすぐ巡行。とても楽しみです。
山崎
Posted by guildguild at 2018年07月14日 22:07
巡行の時などは、絢爛豪華な見送りや胴掛けの工芸品が目を引きますが、私は、いつも鉾建ての時のこの縄の芸術作品を見るのが楽しみなんです!
Posted by Norichan at 2018年07月14日 22:20
本当にこれは芸術品としか言いようがないですね。
山崎
Posted by guildguild at 2018年07月15日 19:57
使う縄も色んな種類があります!
昔の人は凄いと思います!
Posted by Norichan at 2018年07月16日 10:50
本当に昔の人はすごいですね!
ちゃんと使い分けているのがさらにびっくりです!
山崎
Posted by guildguild at 2018年07月16日 23:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。