京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2018年07月15日

祇園祭の黄昏れ時 (四条烏丸・祇園祭)

黄昏れ時のアンニュイな時間。




この異次元空間の中にたたずむと、雑踏の騒音は静寂になります。




夕焼け空と鉾を、ただ眺める贅沢な時間。




我にかえると、「コンチキチン♪」と祇園囃子が聞こえて来ました。


(2018年7月13日撮影)



同じカテゴリー(京の旅)の記事画像
空間に溶け込む風景(洛西・正法寺)
燃える雲 (東山・将軍塚)
色づき出したくろ谷さん(金戒光明寺)
お神輿が通る町 (粟田神社・粟田祭)
剣鉾が舞う (粟田神社・粟田祭)
秋風が吹き出す頃(大原野神社)
同じカテゴリー(京の旅)の記事
 空間に溶け込む風景(洛西・正法寺) (2018-10-19 06:30)
 燃える雲 (東山・将軍塚) (2018-10-18 06:30)
 色づき出したくろ谷さん(金戒光明寺) (2018-10-13 06:30)
 お神輿が通る町 (粟田神社・粟田祭) (2018-10-12 06:30)
 剣鉾が舞う (粟田神社・粟田祭) (2018-10-11 06:30)
 秋風が吹き出す頃(大原野神社) (2018-10-08 08:00)

この記事へのコメント
幻想的で、昼間の喧騒が聞こえないような写真ですね。
この時間帯は私は好きです。
山崎
Posted by guildguild at 2018年07月15日 19:51
3連休なので今年はすごく混みあいそうですね。空がすごくきれいですね。(タカ)
Posted by guildguild at 2018年07月15日 21:44
夜になると涼しいはずですが、今年は夜でも暑いですね!
夕立ちもないし、前祭はこのままの暑さが続きそうですね!
Posted by Norichan at 2018年07月16日 10:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。