京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2018年12月08日

モミジの散った境内 (東福寺・同聚院)

色付いたモミジが敷きつめられます。




東福寺塔頭の同聚院。




瓦の上にも積もります。




モミジが散った後は、また違う木々が、真っ赤に色付いて境内を染めます。


(2018年12月5日撮影)



同じカテゴリー(京の旅)の記事画像
ゆったりと流れる時間(嵯峨野・落柿舎)
森の妖精たち (嵯峨野・アイトワ)
髪を大切に (嵯峨野・御髪神社)
比叡山を築山にして(嵯峨野・大河内山荘)
竹林を愛でながら(嵯峨野・竹の小径)
ラッシュのようなお社(嵯峨野・野宮神社)
同じカテゴリー(京の旅)の記事
 ゆったりと流れる時間(嵯峨野・落柿舎) (2019-01-21 06:30)
 森の妖精たち (嵯峨野・アイトワ) (2019-01-20 06:30)
 髪を大切に (嵯峨野・御髪神社) (2019-01-19 06:30)
 比叡山を築山にして(嵯峨野・大河内山荘) (2019-01-18 06:30)
 竹林を愛でながら(嵯峨野・竹の小径) (2019-01-16 06:30)
 ラッシュのようなお社(嵯峨野・野宮神社) (2019-01-15 06:30)

この記事へのコメント
この週末が最後ですかね。
次は雪景色ですね。
             まー
Posted by guildguild at 2018年12月08日 20:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。