京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2019年03月20日

春を待つ花たち (米原・ローザンベリー多和田)

素敵なお花を着飾った女性がお出迎え。




ここは、米原にある庭園「ローザンベリー多和田」




無機質になる冬にも、美しいお花が飾られます。




そんな樽の上では、素敵なジャズを奏でます。




春を待ちわびるローザンベリーお花畑です。


(2019年3月16日撮影)
  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)琵琶湖のほとり

2019年03月19日

夕陽の軌跡 (彦根湖畔)

太陽の光が、神秘的な輝きを見せてくれます。




夕陽と雲の微妙な重なり。




湖畔のベンチは、また明日まで休息です。




遥かにそびえる伊吹山は、「赤伊吹」になりました。


(2019年3月16日撮影)

  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)琵琶湖のほとり

2019年03月18日

おとぎの世界のお家(鳥居本駅)

煙突の可愛いお家。




まるで三びきのこぶたにでも出てきそうなおとぎの世界のお家です。




ここは、近江鉄道の鳥居本駅。




駅舎の中も、まるで教会のような素敵な空間です。




貴生川方面の電車が入線です。




今は無人になった駅舎の向こうを、青い電車が走り去りました。


(2019年3月16日撮影)
  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)琵琶湖のほとり

2019年03月17日

お宮参り(野洲・御上神社)

未来を託す幼子を抱いたお母様が、お宮参りです。




ここは、野洲市にある御上神社。




落ち着きた森に抱かれた境内。




入母屋造りの本殿は、鎌倉時代に建造された国宝建築です。




入母屋造りの屋根が、美しく輝きます。




親の愛情いっぱいの幼子が、健やかな未来を歩みますように。


(2019年3月16日撮影)  


Posted by Norichan at 07:00Comments(2)琵琶湖のほとり

2019年03月12日

早朝の空気を吸って (瀬田川橋梁・北びわこ号回送)

朝の瀬田川を、蒸気機関車が走り抜けます。




比叡山もやっと目覚め、ボートも早朝練習です。




漁に向かう船でしょうか。




そんな瀬田川を、北びわこ号を牽引するためのD51(デゴイチ)が通り過ぎて行きました。


(2019年3月10日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)琵琶湖のほとり

2019年03月11日

煙を吐いて (米原駅・北びわこ号)

久しぶりに、蒸気機関車が走ります。




米原駅を発車した「SL北びわこ号」




今年からは、デゴイチの愛称で親しまれているD51形式の蒸気機関車が走ります。




躍動感のある動輪の動きに、元気をもらいました!


(2019年3月10日撮影)

  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2019年02月24日

湖面に漂う(草津・琵琶湖畔)

琵琶湖はまだまだ冬景色。




カモが羽を休めます。




転々と浮かぶカモの皆さん。




琵琶湖の向こうには比叡山。




霊峰比叡山も、春を待ちます。


(2019年2月20日撮影)  


Posted by Norichan at 07:00Comments(3)琵琶湖のほとり

2019年02月13日

雪かき(大津市葛川坊村町)

雪かきのブルドーザーが頑張ります。




それぞれの民家では、小型の雪上機がフル稼働です。




茅葺の残る比良山系のまち。




シビエ料理でも有名な比良山荘も、この日はお休み。




普段見慣れない雪上機に、冬の山間部の厳しさを感じました。


(2019年1月29日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2019年02月11日

水車の響き (高島・針江)

水車の水音が響く中、雪が降り出しました。




滋賀県高島の針江。




大きな水車が回ります。




夏の頃には梅花藻の花咲く流れは、清らかです。


(2019年1月26日撮影)  


Posted by Norichan at 07:00Comments(2)琵琶湖のほとり

2019年02月10日

綿ぼうし被る(大津市葛川坊村町・葛川寺 息障明王院)

灯篭が綿帽子を被ります。




比良山系の山間にある葛川寺 息障明王院。




朱色のお堂の周りにも雪が積もります。




新芽にも雪帽子。




厳しい寒さも、もう少し続く山間のお寺です。


(2019年1月29日撮影)  


Posted by Norichan at 09:50Comments(4)琵琶湖のほとり

2019年02月02日

雪の跡(大津・浜大津港)

足跡が港に続きます。




雪の浜大津港。




イカリに吹雪の跡が残ります。




ちょっと寒い浜大津港です。


(2019年1月27日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2019年02月01日

雪の琵琶湖疎水(大津・琵琶湖疏水)

京都に続く水のトンネルが雪景色です。




琵琶湖疏水の取水口。




橋の欄干に「疎水」の文字。




桜の名所の疎水沿いに、雪が積もります。


(2019年1月27日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2019年01月31日

雪の花が咲いたよ (大津・三井寺)

雪の花が咲きました。




三井寺の仁王門。




国宝の金堂も雪の花に囲まれます。




護法善神堂の前の放生池。




石橋には雪の綿帽子。




池の木々にも雪の花が咲きました。


(2019年1月27日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)琵琶湖のほとり

2019年01月30日

京阪電車の雪遊び (びわこ浜大津・京阪石山坂本線)

路面電車が、真っ白な鉄路を、雪と戯れるかのように走ります。




坂本比叡山口駅と石山寺駅を結ぶ京阪石山坂本線。




琵琶湖疏水の取水口の鉄橋も真っ白です。




雪化粧した木々を楽しむかのように走ります。




お店の軒先ギリギリをスリリングに走り抜けて行きました。


(2019年1月27日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2019年01月29日

雪道をゆく(びわこ浜大津・京阪京津線)

老舗のロウソク屋さんの横を電車が通り過ぎます。




「浜大津駅」から「びわこ浜大津駅」に名前が変わって初めての本格的な雪でしょうか。




久しぶりの雪降りの大津。




長い編成の電車が、逢坂山に向かいました。


(2019年1月27日撮影)  

Posted by Norichan at 06:30Comments(3)琵琶湖のほとり

2019年01月28日

普段の街の雪景色(滋賀・浜大津市内)

歴史的な街にも、雪が積もりました。




普段の街に降り積もった雪。




まだまだ残る町家も、なぜか雪の中でホッとしているようです。




町家の再利用も進む街。




雪は、普段の街を美しい風景に変えてくれます。


(2019年1月27日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)琵琶湖のほとり

2019年01月27日

吹雪く並木道(マキノ・メタセコイア並木)

メタセコイア並木が吹雪でかすみます。




ことし最大の寒波が襲来したマキノのメタセコイア並木。




普段、多くの観光客で賑わう並木道も人影まばら。




厳しい吹雪は、メタセコイアの休息日です。


(2019年1月26日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)琵琶湖のほとり

2019年01月07日

雪のメタセコイア並木 (マキノ・メタセコイア並木)

雪のメタセコイア並木道。




マキノ高原は雪の中。




普段は多くの観光客で賑わう道もまばらです。




白銀の世界が広がります。


(2018年12月29日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)琵琶湖のほとり

2019年01月03日

新しい年へ出帆です (大津・浜大津港)

朝日の中から、ミシガンが目覚めます。




琵琶湖に朝日が昇ります。




浜大津港に昇る朝日。




新しい一年へ、出帆です。


(2019年1月2日撮影)  


Posted by Norichan at 07:00Comments(3)琵琶湖のほとり

2019年01月02日

三井寺の大晦日 (大津・三井寺)

大晦日の三井寺。




三井の晩鐘で知られる美しい音色の梵鐘。




耳を澄ますと、この銘鐘、ドレミの「ラ」の音の、四分の一ほど低い音で鳴り響きます。




国宝の金堂前では、年越しのジャズライブの軽快な響き。




ゆく年くる年。
新たな年も新たな音色を奏でます。



(2018年12月31日撮影)  


Posted by Norichan at 09:20Comments(2)琵琶湖のほとり