京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2019年05月15日

花のシャワー(草津・三大神社)

藤の花が満開です。




藤の花がシャワーのように降り注ぎます。




ここは草津市にある三大神社。




地面に届くぐらいに伸びる藤は、砂ずりの藤と呼ばれています。




アブたちも藤見物です。


(2019年5月11日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2019年05月11日

走り抜ける(琵琶湖瀬田川・東海道本線)

貨物列車が走り抜けます。




琵琶湖から流れ出る唯一の川、瀬田川。




きょうは、琵琶湖漕艇場で朝日レガッタの試合。




電車が選手に激励しているようです。


(2019年5月5日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2019年05月10日

機能美(琵琶湖漕艇場・朝日レガッタ)

美しいボディの艇。




まるでロケットのようなフォルム。




最高の性能を追い求めると、こんな素晴らしいフォルムになります。




レースを待つ艇。




これから、漕ぎ手がこの機能美を結果につなげます。


(2019年5月5日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)琵琶湖のほとり

2019年05月09日

運ぶ (琵琶湖漕艇場・朝日レガッタ)

琵琶湖の瀬田川で開催される朝日レガッタの朝。




頑丈な体の若者が、ボートを運びます。




女性チームも軽々と運ぶ艇。




これから始まる試合。




ボートと選手が一体になります。


(2019年5月5日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)琵琶湖のほとり

2019年05月08日

タップの響き (近江八幡市・Yugeya )

タップシューズが軽快なリズムを奏でます。




Yoshikoさんの華麗なタップダンス。




タップのリズムが、すべての楽器とシンクロします。




これもジャズの醍醐味です!


(2019年5月2日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(0)音楽琵琶湖のほとり

2019年05月07日

街角の節句 (浜大津・丸屋町商店街)

造り酒屋の店頭には、大きな鯉のぼりと節句の飾り。




店終いしたウインドウには、節句の飾り。




人通りが少なくなってしまった浜大津の丸屋町商店街です。




老舗だったお店の看板と一緒に飾られた節句の人形。




その横を、自転車が通り過ぎます。




立派な鎧兜が商店街を行き交う人を見つめます。


(2019年4月30日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2019年05月05日

元気に泳ぐ(野洲市)

元気いっぱいの鯉たち。




鯉が空を泳ぎます。




麦畑の中を泳ぐ鯉。




子供の日。
田植えも始まり出しました。


(2019年5月2日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)琵琶湖のほとり

2019年05月01日

大津の灯り(旧大津公会堂)

素敵な灯りが灯ります。




浜大津にある旧大津公会堂で開かれている「大津の灯り 20年の奇跡」展。




大津絵の鬼が灯ります。




お魚はまるで元気に泳いでいるよう。




そして、精巧に作られたスクーターにも火が灯ります。




公会堂の素敵なランプも、大津の灯りです。


(2019年4月30日撮影)

「大津の灯り 20年の奇跡」展は、5月2日まで、旧大津公会堂にて開催。
http://www.machidukuri-otsu.jp/event/4165/  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2019年04月30日

葉桜のそばで (大津市真野)

水田に水が入りだしました。




葉桜になった桜をよそ目に、春が始動します。




温かい風に揺れる若葉。




サギが通り過ぎました。


(2019年4月21日撮影)
  


Posted by Norichan at 06:30Comments(0)琵琶湖のほとり

2019年04月29日

春を感じて (大津市・途中峠)

タンポポの綿毛。




滋賀県と京都府の県境に位置する途中町。




春を感じ取るように、桜は葉桜に。




ボタン桜はまだまだ美しい花を咲かせます。




黄色いタンポポと白い綿毛は春への使者です。


(2019年4月21日撮影)  

Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2019年04月28日

花びらの滝 (大津市・途中峠)

桜の花びらが滝になりました。




途中峠を流れていく和邇川にある堰に、桜の花びらが舞い落ちます。




その花びらが付着して、まるで滝のように見えます。




散り始めた桜の木は葉桜に。




そんな葉桜は、新しい息吹を感じられて、私は好きです。


(2019年4月21日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2019年04月22日

春風に誘われて (浜大津・びわ湖ホール)

春風が素敵な音楽も運んでくれます。




本格的な”関西オペラの拠点”ともいわれるびわ湖ホール。




そこで開催される「近江の春 びわ湖クラシック音楽祭2019」
https://festival.biwako-hall.or.jp
本格的な歌劇から、高校生の軽音楽まで♪




新芽が芽吹きだした樹々。




「近江の春」の到来です♬


(2019年4月18日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)琵琶湖のほとり

2019年04月18日

名残の桜と(浜大津・琵琶湖)

名残の桜と比叡山。




そんな湖畔を自転車散策です。




まだまだ残る桜たち。




春風に揺れます。




観光船ミシガンの上には、春の明るい青空が広がります。


(2019年4月15日撮影)  

Posted by Norichan at 06:30Comments(3)琵琶湖のほとり

2019年04月17日

夜桜の中をゆく(浜大津・京阪電車石山坂本線)

電車が夜桜見物です。




昼間は、子供達の元気な声でいっぱいだった公園も、人影がなくなりました。




街灯が照らす夜の桜。




派手なライトアップにはない、美しい夜桜です。


(2019年4月8日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2019年04月16日

桜の中をゆく(浜大津・三井寺駅)

琵琶湖疏水に咲く桜。




疏水の取水口を、京阪電車が走り抜けます。




びわ湖浜大津駅から三井寺駅までは路面を走る京阪電車。





元気な子供達の声と桜を見ながら、走り抜けます。


(2019年4月8日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(4)琵琶湖のほとり

2019年04月15日

夜桜(浜大津・琵琶湖疎水)

現代の夜桜には、多くの見物客で溢れます。




琵琶湖疏水のライトアップ。




夜も9時を過ぎると、人もまばらに。




優雅に輝く夜桜です。


(2019年4月11日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)琵琶湖のほとり

2019年04月14日

山が桜に包まれて(琵琶湖疏水)

山が桜に包まれました。




浜大津の琵琶湖疏水。




満開の桜が輝きます。




この時期だけ運行される遊覧船が、桜の疎水を行きます。


(2019年4月8日撮影)
  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)琵琶湖のほとり

2019年04月12日

松明に照らされて(大津・天孫神社)

桜咲く神社に、松明行列が到着しました。




日吉大社の例祭の一つの大榊神事。




松明に照らされて、大きな榊が、町中を清めながら天孫神社まで進みます。




満開を迎えた天孫神社。




ライトアップされた桜は、新たな季節を祝福します。


(2019年4月3日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2019年04月05日

水仙咲き乱れて(草津付近・琵琶湖畔)

水仙が華麗に咲きます。




比叡山を借景にした琵琶湖畔。




一面の水仙ばたけ。




「私を写して!」と自己主張する水仙たちです。


(2019年3月28日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)琵琶湖のほとり

2019年03月24日

春待つ山と池 (米原・三島池)

伊吹山を借景にした三島池。




春の日差しが差し込み出します。




カモたちも、池の水の暖かさを感じているようです。




山も空も木々も、春が待ちきれないようです。


(2019年3月16日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(4)琵琶湖のほとり