京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2011年04月27日

色とりどりの花椿 (平岡八幡宮)

色とりどりの椿の花が、赤い毛氈の上で咲いています。




ここは、平岡天満宮。
山城国最古の八幡宮で、この本殿の天井には44枚の極彩色の花絵が描かれます。




ここは、椿の花でも有名です。




特に、有名なのが、この樹齢・約150年の「白玉椿」。
故事には、「願い事をすると白玉椿が一夜で花開き、願いが成就した」という白玉椿伝説があります。
私が願いをかけると、その古木が純白の花をつけました。




椿の可憐さと鮮やかさを堪能できました。

  

Posted by Norichan at 08:00Comments(2)京の旅