京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2011年07月26日

透き通る空気 (仁和寺・御室御所)

仁和寺の旧御室御所にある勅使門。
大正2年(1913年)にできたこの門は、鳳凰の尾羽根や牡丹唐草、宝相華唐草文様や幾何学紋様など、細部にまで凝った彫刻装飾がなされています。




この精密な彫刻から透き通って見える空気が新鮮そのものです。




伝統的な美しさに加えて、斬新なもの作りに圧倒されます。

  

Posted by Norichan at 07:00Comments(2)京の旅