京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2012年03月08日

応仁の乱の跡を見る (妙心寺・玉鳳院)

妙心寺の玉鳳院。
その開山堂前にある前門の四脚門(平唐門)




応仁の乱のときに受けた弓矢の跡が残っています。




妙心寺の玉鳳院は、花園法皇が伽藍の傍に建てた山内最古の塔頭寺院です。




この妙心寺の境内周辺は、タイムスリップしたような雰囲気がします。




玉鳳院の鐘が、3時の時を告げていました。


  

Posted by Norichan at 07:00Comments(1)京の旅