京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2012年03月25日

見えないけれどもみすゞさんが見えた! (金子みすゞ記念館)

淡い光の差し込む部屋。
ここから、金子みすゞの宇宙が生まれたのでしょうか。




本は、いろんなところに連れて行ってくれます。
本は、いろんなものを見せてくれます。
本は、いろんなことを教えてくれます。




そんな中で、金子みすゞは素晴らしい「眼」を養っていったのでしょう。




小さな子供のような純真なこころ。




お店の前で、金子みすゞが微笑んでいました。




彼女は、人間であり、お魚であり、草花であり、光であり、そして、目に見えない風でもあるのですから。
  

Posted by Norichan at 07:00Comments(0)