京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2015年07月13日

荒縄たちの舞 (祇園祭・菊水鉾)

荒縄たちが、鉾の心柱で踊ります。




支度が整うと、この柱が天を向きます。




その支度の主役は、荒縄たち。







彼らが舞うと、蝶蝶が舞います。




彼らは、しっかり仕事をこなします。
でも本番では、これらの荒縄はそとから見えず、裏方に徹します。




心柱に「菊水」の額が掲げられました。
大きな鉾が天を向きます。


(2015年7月11日撮影)  

Posted by Norichan at 07:00Comments(0)京の旅