京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年03月17日

はねず咲く (隨心院)

隨心院の梅林は、盛りを過ぎました。




隨心院の梅ははねず色。




「はねず」とは薄紅の梅のことで、隨心院の紅梅も古くからこの名で親しまれています。




3月27日に行われる「はねず踊り」
はねず踊りは、小野小町と彼女を慕った深草の少将の物語を、二人に扮し華やかな衣装に身をつけた少女たちが踊るもの。




梅の盛りは過ぎましたが、はねず色の衣装が、梅花以上に華やかに舞うことでしょう。


(2016年3月17日撮影)  

Posted by Norichan at 07:00Comments(0)京の旅