京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2017年09月29日

町家の中のモダニズム建築 (北区・本野精吾邸)

レンガ造りの門に「本野」の表札。




ここは、大正から昭和期にかけて活躍した建築家・本野精吾(1882~1944年)の元自邸。




コンクリートブロックをむき出しのまま使用した壁や、玄関ポーチ。




大正13年に建てられた日本最初のモダニズム建築。
京町家の中では、超モダンな邸宅だったことでしょう。




玄関横のシュロの木は、当時からの町の移ろいを知っています。


(2017年9月18日撮影)


  

Posted by Norichan at 06:30Comments(0)京の旅