京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2019年06月05日

新緑の高瀬川 (高瀬川・高瀬川一之船入)

高瀬舟が高瀬川をゆきます。




高瀬川一之船入。
舟入とは、荷物のあげおろしをする船溜所。




伏見に通じる高瀬川は、慶長16年(1611)頃に造られた、鴨川の水をとり入れた人工の運河です。
高瀬舟は、盛時には百数十艘が上下し、大阪などの物資を運んだそうです。




そんな高瀬川は新緑に包まれます。


(2019年5月31日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(4)京の旅