京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2019年06月11日

線路は続くよ船を乗せて(南禅寺・インクライン)

線路が続くよどこまでも。




しかし、この線路の先には、噴水が見えます。




この線路に乗るのは、琵琶湖から運ばれてきた船。




そして、蹴上で、この運河に出ます。




有名な蹴上インクライン(傾斜鉄道)
1891年(明治24年)から1948年(昭和23年)までの57年間も実用に供されていました。




昔の人の壮大な発想力と、それを成し遂げた熱意と努力には感服させられます。


(2019年6月2日撮影)  

Posted by Norichan at 06:30Comments(3)京の旅