京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2016年02月29日

常夜灯の照らすもの (大津・小舟入の常夜灯)

立派な常夜灯。
これは、伊勢両宮(内宮・外宮)の常夜灯。

常夜灯の照らすもの (大津・小舟入の常夜灯)


文化5年(1808年)ですから、江戸時代に造られたものです。

常夜灯の照らすもの (大津・小舟入の常夜灯)


これは、浜大津にある「小舟入の常夜灯」

常夜灯の照らすもの (大津・小舟入の常夜灯)


昔は、ここから草津の矢橋まで渡し船が発着していたそうです。
そこから、お伊勢参りにでかけるのです。
そのための灯台のような役割もしていた常夜灯。

常夜灯の照らすもの (大津・小舟入の常夜灯)


目の前まであった湖岸は埋め立てられてしまい、今では、すっかりビルの間です。

常夜灯の照らすもの (大津・小舟入の常夜灯)


楽しく付近で遊ぶ子供たち。
そんな昔があったことを、これからも伝えていってほしいものです。

常夜灯の照らすもの (大津・小舟入の常夜灯)
(2016年2月14日撮影)


同じカテゴリー(琵琶湖のほとり)の記事画像
歴史を感じる琵琶湖畔のスポット(大津・びわ湖大津館)
早足の秋(大津・葛川)
いわし雲ながれる(大津・瀬田唐橋)
菊花石のふしぎ(大津・建部大社)
これからも健やかに(大津・建部大社)
やっと秋かな (大津・びわこ文化公園「夕照庵」)
同じカテゴリー(琵琶湖のほとり)の記事
 歴史を感じる琵琶湖畔のスポット(大津・びわ湖大津館) (2019-11-15 06:30)
 早足の秋(大津・葛川) (2019-11-09 06:30)
 いわし雲ながれる(大津・瀬田唐橋) (2019-11-08 06:30)
 菊花石のふしぎ(大津・建部大社) (2019-11-04 06:30)
 これからも健やかに(大津・建部大社) (2019-11-03 06:30)
 やっと秋かな (大津・びわこ文化公園「夕照庵」) (2019-11-02 06:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。