京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2018年10月02日

秋の風景 (亀岡・穴太寺付近)

稲刈りするあぜ道に曼珠沙華が咲きます。




モグラがあぜに穴を開けるのを防ぐために植えられる曼珠沙華。
曼珠沙華の根には、モグラなどが嫌う毒があるそうです。




彼岸花とも言われる曼珠沙華は、柿とともに、秋の風景を描いてくれます。




刈り取られた稲穂とあぜ道に咲く曼珠沙華。




真っ赤な曼珠沙華が枯れると、あたりの山は紅葉に向かいます。


(2018年9月24日撮影)



同じカテゴリー(京の旅)の記事画像
紅梅 白梅 青空に咲く (北野天満宮)
舞妓さんも集う茶ろん (上七軒・茶ろん上七軒)
御土居に咲く梅 (北野天満宮・梅苑)
飛梅の香り飛ぶ(北野天満宮)
もうすぐ会える我が子を思って (わら天神・敷地神社)
逸話が息づく町 (矢取地蔵寺)
同じカテゴリー(京の旅)の記事
 紅梅 白梅 青空に咲く (北野天満宮) (2019-03-16 06:30)
 舞妓さんも集う茶ろん (上七軒・茶ろん上七軒) (2019-03-15 06:30)
 御土居に咲く梅 (北野天満宮・梅苑) (2019-03-14 06:30)
 飛梅の香り飛ぶ(北野天満宮) (2019-03-13 06:30)
 もうすぐ会える我が子を思って (わら天神・敷地神社) (2019-03-10 06:30)
 逸話が息づく町 (矢取地蔵寺) (2019-03-09 10:00)

この記事へのコメント
山口百恵の歌が浮かんできました❗
彼岸花が、もぐらよけの為に植えられているとは知りませんでした。色々と教えてもらえています。田んぼに映える赤ですよね‼
Posted by ikuchan at 2018年10月02日 20:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。