京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2018年11月16日

今年も巡り来た紅葉(大津市葛川坊村町・地主神社)

鳥居の額縁の中に、鮮やかな紅葉が描かれました。




この地主神社は、大津市葛川坊村町の地主神社。
地主神社とは、その土地の地主神を祀るために建立された神社。




昔から親しまれこの舞台でも、いろんな催しが繰り広げられたことと思います。




町の人々が少なくなっても、毎年、確実に紅葉の季節は巡ってきます。


(2018年11月10日撮影)



同じカテゴリー(琵琶湖のほとり)の記事画像
春待つ山と池 (米原・三島池)
春を告げる黄色い風 (滋賀県守山・琵琶湖畔)
春を待つ花たち (米原・ローザンベリー多和田)
夕陽の軌跡 (彦根湖畔)
おとぎの世界のお家(鳥居本駅)
お宮参り(野洲・御上神社)
同じカテゴリー(琵琶湖のほとり)の記事
 春待つ山と池 (米原・三島池) (2019-03-24 06:30)
 春を告げる黄色い風 (滋賀県守山・琵琶湖畔) (2019-03-23 06:30)
 春を待つ花たち (米原・ローザンベリー多和田) (2019-03-20 06:30)
 夕陽の軌跡 (彦根湖畔) (2019-03-19 06:30)
 おとぎの世界のお家(鳥居本駅) (2019-03-18 06:30)
 お宮参り(野洲・御上神社) (2019-03-17 07:00)

この記事へのコメント
こころ和む懐かしい感じのする光景ですね〜
しげ
Posted by guildguild at 2018年11月16日 20:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。