京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2018年12月21日

冬の訪れ (古知谷 阿弥陀寺)

冬の日差しが、山門に降り注ぎます。



紅葉で賑わった大原古知谷の阿弥陀寺。




落ち葉のモミジも綺麗に掃き清められました。




前庭の石組みの周りは、苔が主役になりました。




ススキも枯れススキに。
冬の訪れです。





(2018年12月19日撮影)



同じカテゴリー(京の旅)の記事画像
紅梅 白梅 青空に咲く (北野天満宮)
舞妓さんも集う茶ろん (上七軒・茶ろん上七軒)
御土居に咲く梅 (北野天満宮・梅苑)
飛梅の香り飛ぶ(北野天満宮)
もうすぐ会える我が子を思って (わら天神・敷地神社)
逸話が息づく町 (矢取地蔵寺)
同じカテゴリー(京の旅)の記事
 紅梅 白梅 青空に咲く (北野天満宮) (2019-03-16 06:30)
 舞妓さんも集う茶ろん (上七軒・茶ろん上七軒) (2019-03-15 06:30)
 御土居に咲く梅 (北野天満宮・梅苑) (2019-03-14 06:30)
 飛梅の香り飛ぶ(北野天満宮) (2019-03-13 06:30)
 もうすぐ会える我が子を思って (わら天神・敷地神社) (2019-03-10 06:30)
 逸話が息づく町 (矢取地蔵寺) (2019-03-09 10:00)

この記事へのコメント
雪化粧した古知谷も風情があって良さそうですね。
四季を通して行ってみたいです。
しげ
Posted by guildguild at 2018年12月21日 21:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。