京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2019年01月20日

森の妖精たち (嵯峨野・アイトワ)

森の中で妖精を見つけました。




妖精はブランコに乗って楽しそう!




仲間も一緒のようです。




ここは、嵯峨野にある「アイトワ」
人形作家の森小夜子さんたちのお宅 兼 喫茶店です。




「もう少しブランコに乗ってたいね・・・」
そんな二人の声が聞こえてきます。


(2019年1月4日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)京の旅

2019年01月19日

髪を大切に (嵯峨野・御髪神社)

トロッコ嵐山駅近くにある御髪神社。




まさに、髪の毛を大切にとお祈りする参拝者の多い神社です。




美容関係者のお参りの多い神社ですが、髪の悩みのある方々にも信仰を集めます。




私もお賽銭を弾んでお参りしましたが、太陽の光が眩しく反射しました。


(2019年1月4日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)京の旅

2019年01月18日

比叡山を築山にして(嵯峨野・大河内山荘)

私の一番好きな比叡山の景色です。




嵯峨野の大河内山荘にある月香亭。




庭園からは、比叡山が手に取るように眺められます。




比叡山を築山にするとは、すごい庭園です。




そんな大河内山荘でのしばしの憩いの時間です。


(2019年1月4日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)京の旅

2019年01月16日

竹林を愛でながら(嵯峨野・竹の小径)

嵯峨野の竹林は、絶好の観光スポット。




すれ違うのも大変なほどの賑わいです。




そんな雑踏をよそに、竹はスクスクと伸びます。




そんな嵯峨野の竹林です。


(2019年1月4日撮影)
  


Posted by Norichan at 06:30Comments(5)京の旅

2019年01月15日

ラッシュのようなお社(嵯峨野・野宮神社)

嵯峨野の野宮神社は、初詣で長蛇の列です。




源氏物語でも有名と言われる野宮神社。




40年前は、ひっそりとしたお社でした。




観光地になるのも良いような悪いような・・・
複雑な気持ちになりながらも、一年の安泰を。


(2019年1月4日撮影)
  

Posted by Norichan at 06:30Comments(3)京の旅

2019年01月14日

頑張れ!(京都市内・全国都道府県対抗女子駅伝)

「頑張れ!」




全国都道府県対抗女子駅伝。
素敵なランナーが、都大路を駆け抜けます。




中継点では、大事なタスキをつなぐための緊張が走ります。




そんなランナーに、沿道からは盛んな応援の声が元気付けます。
「頑張って!」


(2019年1月13日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)京の旅

2019年01月13日

梅は素敵な芸術家 (嵐山・天龍寺)

土塀のキャンバスに、美しい枝ぶりが描かれます。




美しい瓦で飾られた土塀。




嵐山の天龍寺。




境内の梅は、もうつぼみが顔を出しました。




梅は、素敵な芸術家です。


(2019年1月4日撮影)  


Posted by Norichan at 08:30Comments(1)京の旅

2019年01月12日

あったかい川べり(嵐山・渡月橋)

午後の日差しは少しだけあったかです。




嵐山の渡月橋。




川べりでは会話が弾みます。




みんなとの自撮りは、温かさが倍増です。


(2019年1月4日撮影)
  


Posted by Norichan at 06:30Comments(4)京の旅

2019年01月11日

宵えびすの賑わい(京都ゑびす神社)

十日戎の飾り物が並びます。




京都ゑびす神社前の参道は、宵ゑびすの縁日で賑わいます。




境内は多くの人で賑わいます。




今年の商売繁盛を願って!


(2019年1月9日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)京の旅

2019年01月08日

お寺から見えるロウソク(東本願寺・京都タワー)

午後の太陽が降り注ぐ東本願寺。




東本願寺からは、その姿が美しく見えます。




今や京都のランドマークの一つになった京都タワー。




お寺などのロウソクをイメージして作られたという京都タワー。




逆さタワーが揺らめきます。


(2018年1月4日撮影)  


Posted by Norichan at 06:10Comments(2)京の旅

2019年01月06日

比叡山借景の路(上賀茂神社・社家)

比叡山を借景とする優雅な路。




上賀茂神社の神職の住まいが並ぶ社家町。




玄関先には、粋な門松が生けられています。




比叡山が上賀茂神社から流れる禊の清流「明神川」に映えます。


(2019年1月2日撮影)
  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)京の旅

2019年01月05日

すぐきで今年の健康を(上賀茂神社・京都なり田)

京の冬のお漬物というと、すぐき漬け。




ここは、上賀茂神社の社家の街中にあるお漬物屋さんの「京都なり田」




店内には、美味しいお漬物がいっぱい。
その中でも、きょうは「すぐき」
すぐき菜を塩だけで漬けて、乳酸発酵して、味わい深い酸味に仕上がります。




素敵なお庭のある美味しいお漬物屋さんで、今年の健康をいただきます。


(2018年1月2日撮影)  


Posted by Norichan at 07:00Comments(3)京の旅

2019年01月04日

今年もよろしく!(上賀茂神社)

『今年もよろしくお願いします♪』
笑顔で神馬に年始のご挨拶です。




上賀茂神社の初詣。




素敵なおみくじには、どのような今年が描かれているのでしょう。




年始の鳥居を、太陽の光が照らします。




七福神を乗せた今年の宝船も出帆です。


(2019年1月2日撮影)  


Posted by Norichan at 07:00Comments(2)京の旅

2018年12月31日

雪降りの古知谷(大原古知谷 阿弥陀寺)

先週までは冬枯れだった大原古知谷は、雪の中です。




切株の上には綿帽子。




一ヶ月前には紅葉の残っていた阿弥陀寺の参道。




門も閉ざされ、静かな年越しです。


(2018年12月30日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)京の旅

2018年12月29日

鞍馬の自然の中をゆく (鞍馬・叡山電車)

朱色の電車が通り過ぎます。




モミジのような・・・
貴船神社の春日燈篭のような・・・




冬枯れの中を行く電車。




鞍馬の自然の中を行く電車は、自然と一体になります。


(2018年12月19日撮影)
  


Posted by Norichan at 07:00Comments(2)京の旅

2018年12月28日

水の波紋、石の波紋(岩倉・妙満寺)

一粒の水滴が創り出す波紋。




手水鉢の水面に作り出される波紋です。




ここは、岩倉にある妙満寺。
比叡山が借景のように臨めるお寺です。




その参道には、石の波紋が・・・




枯山水の波紋も、静かに波打ちました。


(2018年12月25日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)京の旅

2018年12月27日

苔むす樹々 (貴船・貴船神社奥の院)

苔むす大木。




並木の参道は年輪を感じます。




その樹々につく苔。




その苔むした姿が、より神聖さを感じさせてくれる貴船神社の奥の院です。




そんな中でも、小さな息吹を感じます。


(2018年12月19日撮影)  

Posted by Norichan at 06:30Comments(1)京の旅

2018年12月26日

賑わう終い天神(北野天満宮)

師走の参道が、多くの参拝客で賑わいます。




終い天神の北野天満宮。




山門には、来年の干支亥年の大きな絵馬が飾られました。




新年の準備も忙しくなった京の風物詩です。


(2018年12月25日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)京の旅

2018年12月25日

メリークリスマスの鐘(JR京都駅ビル)

クリスマスの鐘がなります。




「メリークリスマス♫」




広い空間に、大きなツリーが輝きます。




タイムトンネルのような空間の中のふたり。
楽しいクリスマスを!


(2018年12月6日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(1)京の旅

2018年12月24日

水は恐ろし 水は尊し (貴船・貴船神社)

貴船神社の周りは水に囲まれます。




聖なる山、貴船山からの湧き水。




水の滴る岩場には、緑が覆います。




苔が冬の日差しに輝きます。
今年も水にまつわる災害が多発しました。
されど、水は尊し。


(2018年12月19日撮影)  


Posted by Norichan at 07:00Comments(1)京の旅