京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2018年02月21日

職人さんは芸術家 (妙心寺道・竹豊竹材店)

竹ぼうきが芸術品に見えます。




竹ぼうきをあみだした職人さんは、間違いなく芸術家。




こんな素敵な造形美を造る職人さん。




京都の町は、伝統息づく芸術家の町です。


(2018年2月4日撮影)



同じカテゴリー(京の旅)の記事画像
モミジの散った境内 (東福寺・同聚院)
名残りの紅葉(東福寺・臥龍橋)
色づく山(比叡山・延暦寺)
比叡山を登る(比叡山・坂本ケーブルカー)
瓦モミジ(山科聖天・双林院)
花の寺の紅葉 (勝持寺・花の寺)
同じカテゴリー(京の旅)の記事
 モミジの散った境内 (東福寺・同聚院) (2018-12-08 07:00)
 名残りの紅葉(東福寺・臥龍橋) (2018-12-07 06:30)
 色づく山(比叡山・延暦寺) (2018-11-29 06:30)
 比叡山を登る(比叡山・坂本ケーブルカー) (2018-11-28 06:30)
 瓦モミジ(山科聖天・双林院) (2018-11-27 06:30)
 花の寺の紅葉 (勝持寺・花の寺) (2018-11-26 06:30)

この記事へのコメント
竹ぼうきってあまり見ないですよね。
(テレビで見るお寺の掃除シーンぐらいかな・・・)
竹ぼうきの替え先ってあるんですんね。初めて知りました。
すばらしい職人技です。
                           まぁ
Posted by guildguild at 2018年02月21日 19:39
京都は竹が身近に感じられる場所ですよね。竹ボウキを久しぶりに使いたくなりました。
山崎
Posted by guildguild at 2018年02月22日 01:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。