京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2018年11月10日

天高くの秋 (東寺)

天高く馬肥ゆる秋です。




東寺も秋の景色になりました。




暖かく晴れ上がった昼下がり。




空はどこまでも青く澄み渡りました。


(2018年11月8日撮影)  


Posted by Norichan at 08:10Comments(5)京の旅

2018年11月09日

秋の夕暮れ (福井・小浜港)

穏やかな小浜の秋の夕暮れ時です。




夕陽が、白い穂をつけた草を輝かせます。




桜の葉っぱは、夕陽の色をもらって真っ赤に紅葉です。




秋の太陽が沈みます。


(2018年11月3日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(4)

2018年11月08日

春を待つ桜並木 (福井県名田庄・南川堤防)

色づいた桜の葉っぱの向こうに、ススキが白く光ります。




福井と京都を結ぶ鯖街道沿いの南川の堤防には、12kmにもおよぶ桜並木があります。




春にはこんな素晴らしい桜を咲かせてくれる桜並木。




桜並木は、厳しい冬の寒さを待ちます。


(2018年11月3日撮影)

  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)京の旅

2018年11月07日

色あざやかな季節 (美山・かやぶきの里)

コスモスが咲きます。




南天が赤い実を付けました。




モミジも色づき出しました。




かやぶきの里の秋です。


(2018年11月3日撮影)  

Posted by Norichan at 06:30Comments(3)京の旅

2018年11月06日

枝垂れ桜の紅葉 (京北町・常照皇寺)

一本の枝垂れ桜の紅葉です。




春には、こんな素晴らしい花をつけた常照皇寺の枝垂れ桜。




秋空のもと、紅葉です。




あたりのモミジの紅葉には、もう少し時間がかかりそう。




でも、手水鉢には、早く紅葉したモミジが水の中で揺れていました。


(2018年11月3日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(4)京の旅

2018年11月05日

東海道本線をSLがゆく(JR膳所駅)

東海道本線を蒸気機関車SLがゆきます。




北びわこ号の牽引のために、米原駅に向かう「貴婦人」C57。




琵琶湖のランドマーク、大津プリンスホテルの横を走り抜けていきました。


(2018年11月4日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(3)鉄道琵琶湖のほとり

2018年11月04日

過去と未来の融合 (北野天満宮)

北野天満宮の山門前に「融合」のポスター。




過去、現代、未来。
古いものを大切にしながらも、新しいものを積極的に取り入れる京都の街。




京都、そして、日本の美しさを未来につなぐ。




日本の秋の風情です。


(2018年11月3日撮影)
  


Posted by Norichan at 07:00Comments(2)京の旅

2018年11月03日

秋色の樹々 (信楽・陶芸の森)

メタセコイアが秋色になりました。




ちょうど色の変化の真っ最中でしょうか。




温度差が大きくなった信楽高原の陶芸の森。




メタセコイアにいっぱいの実が生りました。




陽光が素敵に輝きます。


(2018年10月24日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2018年11月02日

秋の陽光 (信楽・陶芸の森)

秋の陽光に照らされます。




信楽の陶芸の森。




午後の日差しは穏やかです。




空気も秋色に染まりました。


(2018年10月24日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(2)琵琶湖のほとり

2018年11月01日

安産を願って (わら天神)

金閣寺の近くにあるわら天神。




ここは、安産祈願の神社として有名です。




今では一般的になったマタニティマーク。




安産祈願です。




そして、大きくなったら七五三参り。




明るい笑顔あふれるわら天神の秋です。


(2018年10月27日撮影)  


Posted by Norichan at 06:30Comments(0)京の旅