京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2014年09月27日

風景が変わっても萩は咲く (梨木神社)

秋の季語である萩の花が満開です。




秋の七草の一つの萩。
「萩」の字は ”秋”の”草(草かんむり)”なのでまさに秋の花です。




萩祭りが開かれているのは、京都御苑の東側にある梨木神社。




今年も、短歌が書かれた短冊がさがります。




でも、今年の萩祭りはちょっと雰囲気が違っていました。




境内の中にマンションが建ち始めました。
驚きの光景です。
鳥居と鳥居の間に建てられているマンション。
周りの景色が一変しても、間違いなく来年も萩の花は咲いてくれるでしょう。


(2014年9月23日撮影)  

Posted by Norichan at 07:00Comments(0)京の旅