京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2014年09月27日

風景が変わっても萩は咲く (梨木神社)

秋の季語である萩の花が満開です。

風景が変わっても萩は咲く (梨木神社)


秋の七草の一つの萩。
「萩」の字は ”秋”の”草(草かんむり)”なのでまさに秋の花です。

風景が変わっても萩は咲く (梨木神社)


萩祭りが開かれているのは、京都御苑の東側にある梨木神社。

風景が変わっても萩は咲く (梨木神社)


今年も、短歌が書かれた短冊がさがります。

風景が変わっても萩は咲く (梨木神社)


でも、今年の萩祭りはちょっと雰囲気が違っていました。

風景が変わっても萩は咲く (梨木神社)


境内の中にマンションが建ち始めました。
驚きの光景です。
鳥居と鳥居の間に建てられているマンション。
周りの景色が一変しても、間違いなく来年も萩の花は咲いてくれるでしょう。

風景が変わっても萩は咲く (梨木神社)
(2014年9月23日撮影)


同じカテゴリー(京の旅)の記事画像
かがり火、揺れる (左大文字)
十六夜の大文字 (丸太町・大文字送り火)
松明に導かれ(左大文字・送り火)
窓の外の風景(京都国立近代美術館)
かがり火揺れる京の七夕(堀川通り)
朱色の印象 (平安神宮)
同じカテゴリー(京の旅)の記事
 かがり火、揺れる (左大文字) (2019-08-19 06:30)
 十六夜の大文字 (丸太町・大文字送り火) (2019-08-18 06:30)
 松明に導かれ(左大文字・送り火) (2019-08-17 07:00)
 窓の外の風景(京都国立近代美術館) (2019-08-14 06:30)
 かがり火揺れる京の七夕(堀川通り) (2019-08-13 06:30)
 朱色の印象 (平安神宮) (2019-08-12 06:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。