京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2019年07月22日

提灯に灯がともる頃(新町通・祇園祭後祭・宵々々山)

宵々々山の夕暮れ時です。

提灯に灯がともる頃(新町通・祇園祭後祭・宵々々山)


祇園祭の後祭。

提灯に灯がともる頃(新町通・祇園祭後祭・宵々々山)


梅雨の開けない京都に蒸し暑い夕暮れが迫ります。

提灯に灯がともる頃(新町通・祇園祭後祭・宵々々山)


宵々々山の提灯に火が灯り出しました。

提灯に灯がともる頃(新町通・祇園祭後祭・宵々々山)


夕涼みがてらに、人々のそぞろ歩きが増え出しました。

提灯に灯がともる頃(新町通・祇園祭後祭・宵々々山)
(2019年7月21日撮影)



同じカテゴリー(京の旅)の記事画像
松明に導かれ(左大文字・送り火)
窓の外の風景(京都国立近代美術館)
かがり火揺れる京の七夕(堀川通り)
朱色の印象 (平安神宮)
One Purpose Doshisha (烏丸今出川・同志社大学寒梅館)
お洒落な小学校(京都芸術文化センター・旧明倫小学校)
同じカテゴリー(京の旅)の記事
 松明に導かれ(左大文字・送り火) (2019-08-17 07:00)
 窓の外の風景(京都国立近代美術館) (2019-08-14 06:30)
 かがり火揺れる京の七夕(堀川通り) (2019-08-13 06:30)
 朱色の印象 (平安神宮) (2019-08-12 06:30)
 One Purpose Doshisha (烏丸今出川・同志社大学寒梅館) (2019-08-08 06:30)
 お洒落な小学校(京都芸術文化センター・旧明倫小学校) (2019-08-07 06:30)

この記事へのコメント
なかなか梅雨があけないですが、後祭も楽しみたいです。(タカ)
Posted by guildguild at 2019年07月22日 14:57
後祭の方がゆっくり見られる気がして好きです!
しげ
Posted by guildguild at 2019年07月22日 20:40
後祭は、大きな鉾が少ない分、また、大通りのホコ天もないので、前祭に比べて華やかさにはかけるかもしれません。
でも、私にとっては、後祭の方が、昔ながらの祇園祭の宵山を見るようで大好きです。
山鉾巡行は、八坂さんの神様の御神輿が町内を練り歩く前の露払いです。
昔は、前祭と後祭で、それぞれ御神輿が通る道のお祓いをしていました。
全ての山鉾を巡行させてたのは、神事と言いながらもエンターテイメントだったと思います。
数年前に後祭を復活させたことで、本来の祭に戻ったんです!
それだけに、後祭は落ち着いた「京の祭」です♬
Posted by Norichan at 2019年07月22日 23:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。