京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2011年04月05日

日常の中の非日常 (茂庵)

眼下に見える京都の町並み。




吉田山の頂上にある「茂庵」




茂庵は元々、大正時代に創られた広大な茶苑です。
以前は八席あった茶室のうち、二席の茶室が現在も残り、木々の緑に包まれ姿を見せています。




町中に居ながらにして山中の風情を楽しむこと……すなわち日常の中に非日常の空間。




そんな別天地にいざなってくれる場所で、ゆっくりランチを楽しみました。




  

Posted by Norichan at 08:00Comments(2)京の旅